NYダウ終値、8ドル安…利益確定の売り目立つ

読売新聞 / 2021年1月14日 9時57分

 【ニューヨーク=小林泰明】13日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比8・22ドル安の3万1060・47ドルだった。バイデン次期政権による景気下支え策への期待感から最高値圏で推移していることもあり、13日は当面の利益を確定する売り注文が目立った。

 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は56・52ポイント高の1万3128・95だった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング