1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

丸亀製麺の新「お弁当」すごすぎないか?うどん、天ぷら、おかずがひと箱に

東京バーゲンマニア / 2021年4月12日 18時17分

写真

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は2021年4月13日から、打ち立てうどんと天ぷら・おかずをひと箱に詰めた、持ち帰り限定商品「丸亀うどん弁当」全4種を各店舗で販売します。

だしがこぼれる心配もなし

丸亀製麺では昨年から、テイクアウトサービスを実施中。今年はさらに丸亀製麺の打ち立てのうどんをどこでもおいしく食べられるよう、うどんをはじめ、店舗でひとつずつ手づくりした天ぷらと、このお弁当でしか食べることのできない定番おかず2種(玉子焼き・きんぴらごぼう)を詰め込んだ「丸亀うどん弁当」が登場します。

これまでよりも持ち運びしやすいのはもちろん、だしも袋に入っているためこぼれる心配がありません。ひと箱に詰まっているので、テーブルがないような公園でも食べることができますよ。

お弁当4種の詳細は以下の通りです。

・2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当(390円)

ぶっかけうどん(並・冷)1玉、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼き

・3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当(490円)

ぶっかけうどん(並・冷)1玉、えび天、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼き

・4種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当(620円)

ぶっかけうどん(並・冷)1玉、鶏もも天(2個)、えび天、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼き

・2種の天ぷらと定番おかずの肉うどん弁当(650円)

ぶっかけうどん(並・冷)1玉、トッピングは肉うどんの「肉」のみ。そのほか、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼きが入っています。

いずれもうどんのサイズは並のみ。店舗により取り扱いが異なる場合があります。

ひと箱に手づくり・できたてのうどん、サクサクの天ぷら、さらにはおかずをギュッと詰め込んだ「丸亀うどん弁当」はお昼ご飯や行楽のおともとしてはもちろん、ご飯の準備が面倒な日にもいいですね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング