1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ついにnanacoとWAONがApple Payに対応。便利なだけじゃない、嬉しい「お得」とは?

東京バーゲンマニア / 2021年8月24日 16時50分

写真

筆者はスマホをいつも2台以上持ち歩いています。iPhoneを利用したいと思っていても、おサイフケータイを利用するためにAndroid端末も必要でした。

おサイフケータイはSuica楽天Edy、WAON、nanaco等の電子マネーをスマホで利用する事ができ、スマホ1台でサッと買い物できるのが非常に便利です。コード決済のように、アプリを起動してバーコードやQRコードを表示したり、提示されたQRコードをアプリで読み取ったりする必要もありません。

iPhoneのApple Payが登場し、Suicaを利用できるようになったときには、これで2台持ちから解放されるかと思っていました。

しかし、nanacoやWAONなどの電子マネーはApple Payで利用できず、結局まだ2台持ち歩いています。

Apple Payに登録できると1台で便利に

Apple Payは2016年10月からiPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2以上の端末で利用でき、クレジットカードやプリペイドカード、電子マネーなどを登録すると、カードを持たずに支払う事ができるサービスです。

クレジットカードの場合はApple Payに登録すると、iDやQUICPay加盟店で利用したり、最近ではVisaのタッチ決済などの加盟店で利用できたりします。しかし、電子マネーはSuicaのみの利用となっており、昨年にようやくPASMOに対応。

ちょうどApple Payの誕生から5年程度が経ちましたが、流通系の電子マネーには対応しておらず、nanacoやWAONを使うには、やはりおサイフケータイを使う必要がありました。

しかし、具体的な日付は発表されていませんが、WAONとnanacoをApple Payで利用可能になると発表があり、楽しみでしかありません。

お得もいっぱい。

最近では税金などをクレジットカード払いできるようになっており、筆者は手数料を考えてもクレジットカードで払うことが増えています。しかし、手数料無料で税金などを支払う事ができるのがnanacoです。手数料を少しでも節約したい人には非常にメリットがあります。

セブンカード・プラスでチャージすると0.5%のnanacoポイントを獲得できるため、税金などの支払いでも0.5%分おトクというわけです。

コード決済サービスで請求書払いもできるようになってきましたが、やはり対応している請求書はまだまだ少なく、現在でもnanacoを使う事があります。

一方、WAONはJALマイルが貯まるJMB WAONがあります。

JALカード(JAL・JCBカード、JAL・Visaカード、JAL・Mastercard、JALカード TOKYU POINT ClubQのみ)の場合、JMB WAONにチャージすると100円につき1マイル貯まります(ショッピングマイル・プレミアム登録時)。この特典は2022年3月末までの特典となりますが、今のところ毎年延長されています。

また、JMB WAONで支払う場合は別途200円につき1マイル貯まるため、チャージ+支払いで1.5%のマイルを獲得可能です。JALマイラーには最強の組み合わせです。

これらは全てカードでも利用する事ができますが、アプリで便利なのが残高確認です。

レジで見かけるのは残高不足で現金チャージをしている人。事前にアプリで残高を確認し、残高が足りない場合は対象のクレジットカードでチャージすると、チャージ時にポイントも貯めることができます。もちろん、支払い時にポイントが貯まる商品の場合は支払い時にもポイントが貯まります。

nanacoやWAONをカードで利用し、iPhoneを利用している場合、nanaco・WAONがiPhone対応したときにはスマホにインストールして使いましょう。

菊地崇仁

ポイント交換案内サイト「ポイント探検倶楽部」を運営する株式会社ポイ探の代表取締役。さまざまなポイントやカード情報に精通し、テレビや雑誌等で活躍中。著書に『新かんたんポイント&カード生活』(自由国民社)等がある。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング