1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

ダイソーのバイヤーがおすすめする100均防災グッズ。全7種すべてをレビュー!

東京バーゲンマニア / 2021年8月25日 17時53分

写真

まもなく9月1日「防災の日」です。この日をきっかけに、家の防災グッズを見直してみませんか?

100円ショップ「ダイソー」は2021年8月13日、バイヤーがセレクトする持ち出しセット用アイテムを公式インスタグラムで紹介しました。

コスパに定評のある100均ショップで防災グッズを揃えられるのは嬉しいですよね。記者はこれらのアイテムを全種類入手しました。ひとつずつレビューしていきます。

ポンチョも110円

おすすめアイテムとして挙がったのは、非常持ち出し4点セット、簡易トイレ、保温アルミポンチョ、軍手・ロープ・笛3点セット、折りたたみウォータータンク(10L)、災害備蓄用ライト、そして持ち運びに便利な非常用袋の計7種類です。

・非常持ち出し4点セット(550円)

くるりと丸められるポーチにアルミブランケット、軍手、不織布マスク(非医療用)、簡易トイレ(3回分)が入っています。

(参考:【防災グッズ】ダイソーの「非常持ち出し4点セット」を緊急レポ。もしもの時に役立つ!)

マスクは個別包装ではありませんが、あらかじめ入っているのはありがたいです。スペースはまだ余裕があるので、ニーズに合わせてウェットティッシュや生理用ナプキンを入れておくのも手です。

・携帯簡易トイレ(110円)

携帯簡易トイレは片手でも使えるタイプを購入しました。黒いエチケット袋を取り出し、凝固剤入りの袋を下に引き出して使います。

片手で白い部分を持ち、片手は支えを掴むと、安定した姿勢で使用することができます。1回きりの使い捨てタイプなので、3個購入しました。

・保温アルミポンチョ(110円)

防水防風機能付きのポンチョです。サイズは横187×縦100cmで、座る時は全身をカバーすることができます。フード付きで軽量なのもうれしいポイントです。

・軍手・ロープ・笛3点セット(110円)

軍手・ロープ・笛がそれぞれ1点ずつ入っています。ロープの長さは3メートル。荷物を縛ったり、固定したりする時に活躍します。笛はひも付きなので、首やバッグにかけるのに便利です。

軍手は4点セットと比べてより厚くて肌触りがいいです。災害時だけではなく、キャンプなどアウトドアの時にも使えそうです。

一人暮らしの女性にも便利なグッズ

・折りたたみウォータータンク(10L)(330円)

ウォータータンクは一人暮らしのため、一番小さい10Lにしました。このサイズだと女性も持ち運べますね

給水口は便利なコック式です。ひねるだけで簡単に水が出せます。

サイズは25×23×27cm。使わない時はコンパクトに折りたたむこともできます。20Lの大容量(400円)もあります。

・災害備蓄用ライト(110円)

災害備蓄用ライトは折り曲げるだけで光ります火や電気が不要、発熱もしないので、安心して使えます。発光時間は約24時間水中で使えるのもうれしいポイントです。

フック付きなので、停電時はドアノブなどにかけて使うとよさそうです。

・非常用袋(110円)

大きさ約横43.5×縦32.5のシルバーカラーバッグです。緑色の反射テープ付きで、暗い夜でも安心して使えます。巾着仕様なので、開閉もしやすいです。

正面に名前や血液型、住所、緊急時連絡先などを書くスペースもあり、いざという時に役立ちそうです。

合計金額、サイズ感は...?

今回は7種類全9点のアイテムを購入しました。必需品はかなり揃っていて、どれもプチプラで使いやすく、100均ならではのコスパ良さがうれしいですね。

気になる合計金額は1650円

もちろん、ティッシュや防災食などを別に用意する必要がありますが、市販の防災セットよりだいぶコスパがいいです。

非常用袋にアイテムを全部入れてみると、総量は約800グラム。とても軽いので、女性も持ち運びしやすいです。

袋の中にもだいぶスペースが余っており、ニーズに合わせて食品や衣料品などを入れることもできます。

どれもダイソーで入手できるので、補充したい時は手軽にゲットできるのもうれしいですね。

いつ起きるか分からない災害に備えて、みなさんもしっかりと防災グッズを準備しておきましょう!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング