1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

「ハコヅメ」最終回のセリフに反響 「ドラマ史に残る名言じゃない?」の声も

J-CASTテレビウォッチ / 2021年9月16日 17時51分

写真

日本テレビの「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」番組サイトより

連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)最終回が、9月15日(2021年)に放送された。(ネタバレあり)

元捜査一課のエース刑事・藤聖子(戸田恵梨香さん)は、3年前、同期の桜しおり(徳永えりさん)をひき逃げした犯人を探すために交番勤務を選んだ。新米警察官の川合麻依(永野芽郁さん)が作成した犯人・守護天使の似顔絵によって情報提供があり、事件が再び動き出す。

「それ私の大事なゴリラだし!」

町山警察署が総力を挙げて捜査し、犯人が3年越しに逮捕される。事件解決を受けて、桜が警察学校時代に「落ち着いたら同期の女子会やろうよ。スカート履いて、髪伸ばして集まらない?」と言っていたのを実現すべく、藤と同期の桃木(臼田あさ美さん)、松島(大西礼芳さん)、そして車いすに乗った桜が集まる。

この場で桜が、

「事故のことを思い出すと今でも震える。警察官の制服も怖くて、着るどころか見るのも無理。だから私、もう決めたんだ。警察官には戻らない」

と宣言。心を決めた桜に、藤は何も言えなかった。

後日警察署で、川合は藤の同期・源誠二(三浦翔平さん)から桜が退官願いを出しに来ると聞かされる。公務に入る準備をしている藤に「いいんですか?止めないで」「せめて会っていくだけでも...」と訴えるが、藤は「桜が決めたことだから、私はそれを尊重する」と交番に向かおうとする。

川合は桜が待機している取調室の前に行き、大声で「ちょっと、ここだけの話なんですけど、ペア長の藤さんの愚痴、聞いてもらえます!?」と言い出す。

「もうひどいんですよ、パワハラが。私の部屋に入り浸って、お酒飲んで、くだ巻いて、しまいには寝ちゃって、部屋まで担いでいって、なのに次の日会っても当たり前の顔してるし、ほんっと最悪なんですよ藤さんって!お願いですからペア替えてもらえませんかね!?」といった愚痴を連発し、「あ、でも一番ムカつくのはあれです、制服を着てる時ぐらい警察官の面構えでいろっていう、あの年寄りくさい説教!そういうの強要するなって思うんですよね。あのマウンテンメスゴリラ!」と言い切った。

「インパクトすごいけど、感動しちゃった」

藤は勝ち気な性格から、以前から「マウンテンメスゴリラ」と呼ばれていた。桜はたまらず部屋から飛び出し、「それ私の大事なゴリラだし!」と言い返す。しかし川合の姿はもうなく、廊下の先に藤が立っていた。桜は、

「聖子ちゃん、私やっぱり警察官辞めない!死ぬ気でリハビリして、職場復帰するから。だって、忙しい聖子ちゃんにあんなアホな子の指導までさせられない!私が根性叩き直すし。大丈夫、今度は私が助けるから」

と退官を撤回した。

源から「なーにドア越しに喧嘩売ってんの」と言われた川合は、「女性警察官なら、大切な人からの励ましとかより、同性の後輩への怒りの方が強い原動力かなって」と、退官を引きとめたいという本当の狙いを明かしたのだった。

藤への愛・友情を爆発させた桜のセリフに感動した人が多いようで、ツイッターなどでは、

「『それ私の大事なゴリラだし!!』って、インパクトすごいけど、感動しちゃった」
「私の大事なゴリラだしって台詞に、だーっと涙出るとか自分でもびっくりよ」
「『それ私の大事なゴリラだし』ドラマ史に残る名言じゃない?」

といった声が上がっていた。

(TT)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング