1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

新庄ハムの杉谷「バラエティ禁止令」報道にOB賛同 「パフォーマンスやるなら野球でもやらなきゃ」

J-CASTニュース / 2021年12月7日 12時49分

写真

新庄剛志監督(写真: アフロ)

プロ野球日ハムの元選手で野球解説者の森本稀哲氏(40)が2021年12月6日放送のラジオ番組「ひちょりのWA!!」(STVラジオ)に出演し、日ハムの杉谷拳士選手(30)について言及した。

「テレビで生かした知名度を野球でもっと」

明るいキャラクターで人気を博す杉谷はテレビのバラエティー番組でも存在感を示し、「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」(テレビ朝日系)の企画「リアル野球BAN」では、帝京高校の先輩である石橋貴明さん(60)が率いるチームの一員として活躍した。

杉谷のオフのバラエティー番組出演は恒例となっていたが、スポーツ紙報道によると杉谷は新庄剛志監督(49)から今オフのバラエティー番組出演禁止を通達され、出演を見送ることを明かしている。

番組の中で司会の吉川のりおアナウンサーが、杉谷のバラエティー番組出演NGの話題に触れると、帝京高校の先輩でもある森本氏は「拳士の場合は野球で成績残してほしいですよね」と指摘し、次のように持論を展開した。

「彼はテレビ人のような演出をしているのでパフォーマンスじゃないんですよね。パフォーマンスをやるなら野球でもやらなきゃ。野球でやらないでしょ。それがちょっと違和感なんですよ。テレビの時だけならテレビ人じゃないですか。野球選手なんだからテレビで生かした知名度を野球でもっとパフォーマンスを出しなさいよと」

「(新庄監督は)拳士を買ってるはずなんですよ」

さらに「拳士は今年契約してもらえてラッキーくらいの選手ですから。実績見ても。本当に厳しい言い方しますけど。去年、一昨年の成績を見てたら、年齢も考えたら若い選手を使っていくというなかで厳しい成績を残し続けた」と杉谷が置かれている現状について言及した。

杉谷はプロ13年目の今季、54試合に出場して打率.117、2本塁打、9打点の成績に終わった。

森本氏は新庄監督がバラエティー番組出演禁止令を出したとされる理由について「新庄さんが監督になって拳士を買ってるはずなんですよ。ああいう明るいキャラは絶対にほしいと思うし。だったら野球でもっと花を咲かせろよというメッセージだと思う」と解説し、「拳士には僕も頑張ってほしいし、帝京の後輩としてもファイターズの後輩としても頑張ってほしい」とエールを送った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください