1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

NGT48中井りか、過去の振る舞いは「なめてた」 懺悔連発「すべての方々に謝罪申し上げたい」

J-CASTニュース / 2022年6月24日 18時27分

写真

NGT48の中井りかさん(2019年1月撮影)。2018年には「NGT48のオールナイトニッポン」で進行役を務めていた

奔放な発言が波紋を広げることもあったNGT48の中井りかさん(24)が、2022年6月23日深夜(24日未明)放送の「オールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送)で、昔の自分の振る舞いについて「なめてたんです。すみませんでした...!」などと繰り返す場面があった。

番組には後輩メンバーの藤崎未夢さん(21)、大塚七海さん(21)と3人での出演だったが、中井さんだけ緊張していた様子をリスナーから突っ込まれての反応だ。4年ほど前は「何も怖くなかった」が、現在は「怖いものだらけ」。終始苦笑い気味に「すべての方々に謝罪を申し上げたい」などと平身低頭だった。

「こんなに手に汗握ったことない。にぎり寿司ができそう、握りすぎて」

「オールナイトニッポンX(クロス)」は、「オールナイトニッポン」の直前の平日午前0時から始まる放送枠。この番組をNGT48が担当するのは初めてで、中井さんは番組冒頭、緊張ぶりを

「こんなに手に汗握ったことない。にぎり寿司ができそう、握りすぎて」

と明かした。18年10月に放送された「NGT48のオールナイトニッポン」では進行役も務めた中井さんだが、当時のことは「何も記憶ない」と話した。

この様子を聞いていたリスナーからは

「大塚さんと藤崎さんの方が貫禄があります。中井さん、本当にラジオ経験者ですか?」

というメールも。中井さんは次のように、4年前を振り返った。

「あのね、正直言います。ぶっちゃけ、あの頃の私は、すべてをなめてた。こんなすごい所に来れていることを、やっぱり実感するんですよ、久しぶりだとね。なめてたんです。すみませんでした...!」

リスナーからは「昔のとがりにとがっていた中井りかはどうした?」

別のリスナーら寄せられた

「おいおい、中井どうした?何緊張してるんだよ?昔のとがりにとがっていた中井りかはどうした?」

という煽りメールには、

「若かったんです!若かったんですよ!あのときは!何も怖くなかった。今は怖いものだらけ」

とも話した。中井さんは18年頃は、AKB48のメンバーにまじって「AKB48のオールナイトニッポン」(19年終了)に出演することも多かった。当時の中井さんは20歳。大塚さんが当時の活躍ぶりに

「私たちより年下でしたよね?20歳でニッポン放送さんに...」

と驚くと、中井さんは苦笑いしながら、改めて過去の振る舞いを反省していた。

「だから、なめてたんです、本当に。すべての方々に謝罪を申し上げたい。次の日に、本当にネットニュースになっちゃうようなことも、バンバン言っていたから、なんか『何してたんだろ?自分?』みたいな...。本当に、申し訳ない!本当にそう思う。とがってました、本当に」

この日の番組では終始毒舌は封印。終盤、

「辞めそうで辞めないけど、これからも頑張ります!25歳になってもアイドル頑張ります!後輩に何かを残せるように、ツアーも頑張ってやりますので...」

と意気込んだ。さらに、ファーストアルバム「未完成の未来」(6月29日発売)のリード曲「しそうでしないキス」にからめて、

「辞めそうで辞めない中井と、『しそうでしないキス』をよろしくお願いします」

と番組を締めていた。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください