1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

中国人民銀、元国際化「着実かつ慎重に」 オフショア市場を強化

ロイター / 2021年9月20日 12時32分

 中国人民銀行(中央銀行)は18日、2021年に人民元の国際化を「着実かつ慎重に」進めていくと強調した。オフショア市場についても強化する。写真は人民銀行の本部。北京で2018年9月撮影(2021年 ロイター/Jason Lee)

[北京 18日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は18日、2021年に人民元の国際化を「着実かつ慎重に」進めていくと強調した。オフショア市場についても強化する。

人民銀は同日公表した人民元の国際化に関する報告書で、20年の人民元建てのクロスボーダー決済額が前年比44.3%増の28兆3900億元(約4兆3900億ドル)だったと発表した。

クロスボーダー決済全体に占める人民元建て比率が過去最大の46.2%で、外国貿易に占めるクロスボーダー決済は12.7%増の4兆7800億元だったという。

人民銀は、国境を越えた資本の流れに対する監視の強化や、システミック・リスクの防止も表明した。

中国は09年以降、貿易や投資でのドル依存を減らし、基軸通貨としてのドルの地位に挑むため、人民元の国際化を推進してきた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング