カナダの動議に反発=中国外務省

時事通信 / 2021年2月23日 20時23分

 【北京時事】中国外務省の汪文斌副報道局長は23日の記者会見で、カナダ下院が可決した新疆ウイグル自治区に関する動議について「事実や常識を無視し、乱暴に中国の内政に干渉した。強く非難し断固反対する」と反発した。動議は2022年北京冬季五輪の開催地変更にも言及しており、汪氏は「スポーツを政治化し、オリンピック憲章の精神に完全に背いている」と主張した。 

[時事通信社]

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング