9月訪日外国人は1万3700人、前年比99.4%減=政府観光局

ロイター / 2020年10月21日 17時7分

[東京 21日 ロイター] - 日本政府観光局(JNTO)が21日発表した9月の訪日外国人客数は、前年同月比99.4%減の1万3700人(推計)だった。12カ月連続で前年同月を下回ったものの、6カ月ぶりに1万人を超えた。

訪日外国人数は、5月に過去最低の1663人を記録し、その後は小幅ながら増加に転じている。

政府観光局では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、日本において査証の無効化等の措置が引き続き取られていること、多くの国で海外渡航制限等の措置が取られていることにより、訪日旅行推進の重点地域である22市場の多くで訪日客数が前年比1%にも満たない数字となった、としている。

「世界的に旅⾏需要が停滞している状況にあり、感染症の推移とともに今後の市場動向を注視していく必要がある」(政府観光局)という。

(宮崎亜巳)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング