米上場中国企業の規制強化に反発、中国外務省「市場経済歪める」

ロイター / 2020年12月21日 19時48分

中国外務省は21日、トランプ米大統領が米に上場する中国企業への監査を強化する法案に署名したことに断固反対すると表明した。汪文斌報道官、14日撮影。(2020年 ロイター/Thomas Peter)

[北京 21日 ロイター] - 中国外務省は21日、トランプ米大統領が米に上場する中国企業への監査を強化する法案に署名したことに断固反対すると表明した。

トランプ米大統領が18日に署名し成立した法律では、米国で上場する外国企業が米公開企業会計監視委員会の監査に3年連続で従わなかった場合、上場廃止に処せられる。

外務省の汪文斌報道官は会見で、「米国で上場する中国企業に対する正当化できない政治的取り締まりにほかならない。中国企業の正常な上場を著しく阻害し、米国が常に売りにしている基本的な市場経済を歪めることになる」と述べた。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング