1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

米下院、首都ワシントンを州にする法案可決 上院は再否決の公算

ロイター / 2021年4月23日 4時33分

米議会下院は22日、首都ワシントン(コロンビア特別区)を51番目の州にする法案を賛成216、反対208で可決し、上院に送付した。写真は3月21日撮影(2021年 ロイター/Cheriss May)

[ワシントン 22日 ロイター] - 米議会下院は22日、首都ワシントン(コロンビア特別区)を51番目の州にする法案を賛成216、反対208で可決し、上院に送付した。

下院は昨年6月にも同法案を賛成232、反対180で可決したが、上院で否決された。今回も上院で否決される公算が大きい。

ワシントンDCの人口は約70万人と、ワイオミング州とバーモント州を上回る。民主党支持者が多く、州に昇格すれば2人の民主党上院議員が誕生し、上院の勢力が変化する可能性がある。

州に昇格した場合の名称は、初代米大統領ジョージ・ワシントンと奴隷制廃止活動家フレデリック・ダグラス氏の名字にちなみ「ワシントン・ダグラス・コモンウェルス州」となる。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング