1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

豪競争当局、ネット通販サイトの調査開始 アマゾンなど

ロイター / 2021年7月22日 14時44分

 オーストラリアの反トラスト当局、豪競争・消費者委員会(ACCC)は22日、米アマゾン・ドット・コムやイーベイの豪部門などのネット通販サイトで公正な取引が行われているか調査に乗り出した。豪シドニーのオフィスで2017年4月撮影(2021年 ロイター/Jason Reed)

[シドニー 22日 ロイター] - オーストラリアの反トラスト当局、豪競争・消費者委員会(ACCC)は22日、米アマゾン・ドット・コムやイーベイの豪部門などのネット通販サイトで公正な取引が行われているか調査に乗り出した。

ACCCのロッド・シムズ委員長は声明で「オンライン・マーケットプレイスは経済の重要な成長分野であり、どのように運営されているか、また消費者や企業にとって効率的に機能しているか理解することが重要だ」と指摘。「伝統的な小売業に適用されるルールがオンラインでも確実に順守されるようにしたい」とした。

調査では、8月中旬まで業界から意見を受け付け、来年3月に最終報告をまとめる予定。アマゾンとイーベイの豪部門のコメントは得られていない。

ACCCは、大手ネット通販サイトと外部の出店者、消費者の関係について調べる方針で、競争上の影響やデータの扱い、苦情、レビューなどを検証する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング