中国農業関係高官、米との次官級協議で「良い結果」=国営メディア

ロイター / 2019年9月23日 13時36分

 米との次官級貿易協議のため訪米していた中国の代表団が米農家視察を急きょ中止したことについて、代表団の農業関係高官は、協議が難航したことが中止の理由ではない、とし、協議で「良い結果」を得られたと説明した。中国政府系メディアの第一財経が22日伝えた。写真は米ノースダコタ州のトウモロコシ畑で8月撮影(2019年 ロイター/Dan Koeck)

[北京 23日 ロイター] - 米との次官級貿易協議のため訪米していた中国の代表団が米農家視察を急きょ中止したことについて、代表団の農業関係高官は、協議が難航したことが中止の理由ではない、とし、協議で「良い結果」を得られたと説明した。中国政府系メディアの第一財経が22日伝えた。

中国の代表団は、協議終了後にモンタナ州とネブラスカ州の農家を視察する予定だったが、急きょ視察を中止して帰国。通商合意への期待が後退した。[nL3N26D02H]

第一財経によると、代表団で農業を担当する中央巡視工作領導小組のHan Jun副組長は、ワシントンで開催された会合で、次官級協議は建設的で、10月初旬の閣僚協議に向けた綿密な準備ができたと説明。

「農業分野でも良い結果が得られた。双方は一貫して真摯に話し合った」と述べたという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング