タイ総選挙、3月24日に延期 王室行事との重複回避=選管

ロイター / 2019年1月24日 9時50分

 1月23日、タイの選挙管理委員会は、軍事政権から民政移管するための総選挙を1カ月延期し3月24日に実施すると発表した。写真は総選挙を求める活動家と大学生のデモ。2014年2月にバンコクで撮影(2019年 ロイター/JORGE SILVA)

[バンコク 23日 ロイター] - タイの選挙管理委員会は23日、軍事政権から民政移管するための総選挙を1カ月延期し3月24日に実施すると発表した。

同国では2014年にクーデターで軍事政権が実権を掌握している。総選挙は当初、2月24日の予定だったが、5月4―6日の国王戴冠式を控えた王室の関連行事と日程が重なるため、政権は1カ月延期する考えを示唆していた。

同委員会は新しい日程について「期日前投票や立候補登録などさまざまな要因を考慮すると適切」だとの見方を示した。

ロイター

トピックスRSS

ランキング