1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

ロシア、米軍の動き注視 ウクライナ情勢で派遣待機との発表受け

ロイター / 2022年1月25日 19時38分

 1月25日、ロシア政府は、米政府がウクライナ情勢を踏まえ約8500人の兵士を欧州派遣要員として待機させていることを、深刻な懸念を持って注視していると述べた。ウクライナ・ドネツクで22日撮影(2022年 ロイター/Anna Kudriavtseva)

[モスクワ 25日 ロイター] - ロシア政府は25日、米政府がウクライナ情勢を踏まえ約8500人の兵士を欧州派遣要員として待機させていることを、深刻な懸念を持って注視していると述べた。

ペスコフ大統領報道官は、米政府が緊張をあおっていると指摘し、ウクライナ情勢の緊迫は米国と北大西洋条約機構(NATO)の責任との見解を改めて示した。

米国防総省は24日、必要に応じて極めて短時間で欧州に派遣できるよう、兵士約8500人を待機させていると明らかにした。NATOは、欧州東部に艦艇や戦闘機を増派し、南東部にも追加部隊を派遣する姿勢を示した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください