ロシア大統領、必需品について制裁の一時解除を提案 新型コロナで

ロイター / 2020年3月27日 7時50分

 ロシアのプーチン大統領は、3月26日に開かれた20カ国・地域(G20)首脳のテレビ会議で、新型コロナウイルスの感染が拡大するなか参加各国は景気支援に向けた共通の計画が必要だとの見解を示し、必需品について制裁措置を一時解除することを提案した。(2020年 ロイター/Sputnik/Kremlin via REUTERS)

[モスクワ 26日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、26日に開かれた20カ国・地域(G20)首脳のテレビ会議で、新型コロナウイルスの感染が拡大するなか参加各国は景気支援に向けた共通の計画が必要だとの見解を示し、必需品について制裁措置を一時解除することを提案した。

国際通貨基金(IMF)の管理の下で感染拡大防止に向けた特別基金を設置することも提案した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング