1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

米とインドネシア、将来のパンデミック防止でG20に対応求める

ロイター / 2021年10月26日 17時39分

10月26日、米国とインドネシアは20カ国・地域(G20)に対し、将来のパンデミック(感染症の世界的流行)に備えるため、フォーラムを立ち上げるよう呼び掛けた。ローマのG20メディアセンターで22日撮影(2021年 ロイター/Remo Casilli)

[ジャカルタ 26日 ロイター] - 米国とインドネシアは26日、20カ国・地域(G20)に対し、将来のパンデミック(感染症の世界的流行)に備えるため、フォーラムを立ち上げるよう呼び掛けた。

イエレン米財務長官とインドネシアのスリ財務相が共同声明を発表した。今月ローマで開催するG20サミットの保健相・財務相フォーラムが、将来のパンデミックを防止する対策を協議する良い機会になるとしている。

共同声明は、新型コロナウイルスのパンデミックで、各国の準備不足と国際協力の限界が浮き彫りになったと指摘。世界保健機関(WHO)を支援するため、発見・予防・情報共有のグローバルなメカニズムが必要不可欠だとしている。

包摂性の拡大と官僚的な手続きの削減が必要だとも主張。ワクチンなど迅速に対応できる資源が不足している途上国にとって、共同対応は極めて重要だとの認識を示した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング