1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

中国、中小製造業の税金納付を3カ月猶予 コスト高に対応

ロイター / 2021年10月28日 5時9分

中国は、中小製造業に対する税金の一部を11月から3カ月間猶予する方針。原材料価格の高騰や生産コストの上昇の影響を受けた措置という。2013年7月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[北京 27日 ロイター] - 中国は、中小製造業に対する税金の一部を11月から3カ月間猶予する方針。原材料価格の高騰や生産コストの上昇の影響を受けた措置という。中国国営中央テレビ(CCTV)が27日、国務院(内閣)の会議後に伝えた。会議の議長は李克強首相が務めた。

猶予される額は総額約2000億元に及ぶ。

さらに、石炭関連企業などを対象として、第4・四半期に約170億元相当の納税猶予も認める方針。

国務院の会議では、民間企業に対する一段の減税政策の検討や、適切な時期にマクロ政策の微調整や予防的措置を強化する方針が示されたという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング