英9月住宅ローン承認件数は13年ぶり高水準、消費者向け融資は減

ロイター / 2020年10月29日 19時41分

 イングランド銀行(英中央銀行)が公表した9月の住宅ローン承認件数は2007年9月以来13年ぶりの高水準となった。10月にハートフォードシャーで撮影(2020年 ロイター/Matthew Childs)

[ロンドン 29日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)が公表した9月の住宅ローン承認件数は9万1454件となり、前月の8万5530件から増加、2007年9月以来13年ぶりの高水準となった。

ロックダウン(都市封鎖)解除後の住宅ローン承認増が続いていることが示された。ロイターのエコノミスト調査では、前月からの減少が予想されていた。

一方、9月の消費者向け融資は、前月比で6億2200万ポンド(約8億1100万ドル)減少した。8月は2億8500万ポンド増加していた。前年同月比では4.6%減と、中銀が統計を取り始めた1994年以降で最大の減少となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング