1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

米連休中の航空旅客数980万人、コロナ禍前の19年の水準上回る

ロイター / 2023年5月30日 23時30分

米運輸保安庁(TSA)が30日に公表したデータで、米夏季航空旅行シーズンの幕開けとなるメモリアルデーを含む連休にスクリーニングなどを受けた航空旅客数が4日間で約980万人と新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の2019年の水準を約30万人上回ったことが分かった。4月6日撮影(2023年 ロイター/Eduardo Munoz/File Photo)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米運輸保安庁(TSA)が30日に公表したデータで、米夏季航空旅行シーズンの幕開けとなるメモリアルデーを含む連休にスクリーニングなどを受けた航空旅客数が4日間で約980万人と新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の2019年の水準を約30万人上回ったことが分かった。

1日当たりの航空旅客数は26日に274万人と19年11月以来で最多を記録した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください