ドジャースがポストシーズン進出一番乗り、パドレスに勝利

AFPBB News / 2020年9月17日 13時13分

20MLB、ポストシーズン進出一番乗りを決めたロサンゼルス・ドジャースのマックス・マンシー(右)とコディ・ベリンジャー(2020年7月24日撮影、資料写真)。(c)Harry How/Getty Images/AFP

【AFP=時事】米大リーグ(MLB)、ロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)は16日、敵地でのサンディエゴ・パドレス(San Diego Padres)戦に7-5で勝利し、ポストシーズン進出一番乗りを決めた。


 3連戦の最終戦を制したドジャースは、これで今季の成績を35勝15敗とし、ナ・リーグ西地区2位につけるパドレスとのゲーム差を3.5に広げた。


 ドジャースは3回、マックス・マンシー(Max Muncy)の適時二塁打で勝ち越すと、ウィル・スミス(Will Smith)も適時打で続いて3-1とし、そこからは一度もリードを失わなかった。5回にも3点を加えたドジャース打線は6回、クリス・テイラー(Chris Taylor)のソロ本塁打でこの日最後の得点を奪って7-1とし、そのまま逃げ切った。


 投げては3回からマウンドに登った右腕ダスティン・メイ(Dustin May)が、5回3分の1を3安打3失点に抑え、3分の2回を無失点で救援した左腕アダム・コラレック(Adam Kolarek)が勝利投手となった。

【翻訳編集】AFPBB News

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング