屋台でおなじみ!パイナップルアイスの作り方

オールアバウト / 2019年8月24日 12時10分

写真

今年は上手なパイナップルの切り方をマスターしてみましょう。食べきれなかったパイナップルは、割り箸をさして、屋台でおなじみのパイナップルアイスを作ります。

冷たくておいしいパイナップルアイスで夏を乗り切れ!

大きな完熟パイナップルは、切るのも食べきるのも大変。そこでパイナップルの切り方をマスターし、食べきれなかったパイナップルは割り箸をさして、屋台でおなじみのパイナップルアイスにしてみましょう。

凍らせたシャリシャリのパイナップルは、酸味が和らいで食べやすいです。チョコレートをかけると、なんだかとっても懐かしい味がして、わくわくしてきますよ!

材料(パイナップル1個分)

・パイナップル:1個
・チョコレート:板チョコ2枚

※スティック用の割り箸を用意します。

作り方・手順

所要時間:60分以上

1:パイナップルの切り方1

パイナップルのヘタと底を切り落とします。切り口が平行になるように切ると、仕上がりがきれいになります。パイナップルの大きさに応じて、縦の4~6等分に切ります。

2:パイナップルの切り方2

立てた状態で縦半分に切ります。

3:パイナップルの切り方3

半分になったものをさらに4等分に切ります。細長いパイナップルが8本できることになります。

4:パイナップルの芯をそぐ

立たせた状態で、繊維が固くなった芯をそぐようにして切り落とします。

5:パイナップルの皮を切り落とす

立てた状態で皮をそぐようにして切り落とします、皮が残ることがあるので、厚めにむくと、固い皮が残らないようになります。

6:パイナップルに割りばしをさす

パイナップルに割りばしをさして、バットなどに並べて冷凍庫で2時間以上冷やします。 割りばしは割らない状態でさします。

7:パイナップルにチョコをつける

板チョコを刻んで、背の高いカップなどに入れて、湯せんで溶かしておきます。お好みの分だけ凍らせたパイナップルにチョコをつけて、再度冷凍庫で1時間以上冷やしたらできあがりです。
(文:江戸野 陽子(フルーツレシピガイド))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング