女癖が悪い男の特徴って?モテる男との見分け方

オールアバウト / 2019年11月16日 22時5分

写真

「女癖が悪い男」の特徴や、「女癖が悪い男」と「モテる男」との違いや見分け方を紹介します。

女癖の悪い男はNG! 選んだ男によって人生が左右されてしまうことも

女性のなかには、「女癖の悪い男」と「モテる男」を混同して、思わず男選びを失敗してしまう方もいらっしゃるかもしれません。「女癖の悪い男」と「モテる男」は、一見、女性に困らないという点では似ていますが、その本質の中身は全くの別物です。

恋に少し臆病なタイプは、モテる男性からのせっかくのアプローチも「いつかきっと浮気するのでは?」なんて勝手に思い込み、恋愛モードまでいかない女性も意外に多いもの。

その逆で、ちょっとワイルドで男らしいタイプが好きな女性は、優しい男性からアプローチされても「この人はきっと誰にでも優しいから」、もしくは「やっぱり恋は自分で動かなくては!」なんて思って、自らで恋愛探しに行動しがち。

世間的にはカッコいい男性と付き合うチャンスがあっても、結果として浮気されたり散々振り回されてしまっては本末転倒です。

そこで、「女癖が悪い男」の特徴や、「女癖が悪い男」と「モテる男」との違いや見分け方を、一緒に学んでいきましょう。

女癖の悪い男の特徴・見分け方1:出会った瞬間の行動

実際に最初に出会った時点で、どのように近づいてきたかで、ある程度はその男性の本質を簡単に見分けることができます。

例えば、初対面の時点で、実は彼女がいるのに平気で口説いてくるような場合は、女癖の悪い男である危険度が高いです。もちろん最初から自分の不利になるようには男性もアプローチはしてきませんが、後で彼女がいるのが発覚して揉めたり、それこそすでに結婚していたなんてケースもあり得るわけなのです。

仮に彼女や奥さんがいたことが発覚した場合には「今は彼女とあんまりうまくいってないんだ……」とか「もう別れるから大丈夫だよ……」なんていう言葉や言い訳で丸め込まれてはいけません。

要は今の2人の関係がどうであれ、やはり彼女や奥さんがいる身分なのに、平気で口説いてくるという人間性を見極めなくてはいけないからです。

女癖の悪い男の特徴・見分け方2:体の関係の求め方

女癖の悪い男の特徴としてもう1つ、会ったその日にすぐに体の関係を求めてくるというものがあります。これはその男性に彼女がいない場合であってもです。

実際に口説きたいほど魅力ある女性に性的なアプローチをすること自体は、男からみれば当たり前の欲求なのかもしれません。ただし、これはあなたのことを1人の女性としてきちんと大切に考えているか否かの測定値だと考えてください。

男性だって本気で恋に落ちたいと願う相手に対しては、惚れた弱みで嫌われたくない、振られたくないという思いが働き、女癖が悪い男であっても、きちんと手に入れるまでは紳士的な姿勢であなたに対して接してくるはずです。

なので最初の時点で体を求めてくるという時点で、二度と会えなくてもしょうがないかという可能性を選択しているということになります。

女癖の悪い男を見極める、大きな要素は「責任感」と「プライド」

それでは、女癖の悪い男とモテる男を見分ける、決定的な差とは何だと思いますか? それはやっぱり、1人の女性であるあなたに対して、きちんと「責任感」を持っているか否かです。

モテる男は、いくら周りにたくさんの女の子の友達など出会いがあっても、きちんと彼女と付き合っている期間は真面目に線引きをしています。

反対に女癖が悪い男は、付き合っていても平気でちょっかいを出してしまいます。もし2人が付き合っている期間に、1回でも浮気が発覚した男性は、結婚後も同じ行動を起こしてしまうリスクが十分にあると思ってください。

もちろん男だって、ただの恋愛と結婚の違いは十分に理解しているはずが、残念ながらその認識が極端に欠如している男性も一部います。

例えば、一番酷いケースでいえば、妻が妊娠中に浮気をするような男性と一緒になってしまったら大変です。ちょっとリアルな話になりますが、妊娠中はあまり奥さんが性の対象になりにくいものです。そこで快楽を求めて他の女性との恋愛やセックスのはけ口へ走ってしまう可能性があるのです。

本来はきちんと理性を持って、奥さんや生まれてくる新しい命に対して敬意を払うべきなのですが、その時点ですでにその気持ちを持っていないような人は必ず家庭を崩壊させます。

これに関しては、結婚を決める前にも、先に言ったように、浮気を繰り返したりなど必ずその兆候は出ているはずです。なので、自分の不安をごまかさないで「未来の幸せ」と向き合ってみてほしいと思います。

モテる男を見極める、大きな要素は「プライド(自信)」

さらにモテる男は自らの「プライド(=自信)」を持っているはずです。ここでの「自信」とはただの発言だけでなく、根拠があるかないかで見分けてください。要は今までの過去の人生において、すでにきちんとした成功事例など結果があるかです。

女癖の悪い男は口がうまいケースが多々あります。自分でこれだけスゴイとアピールしても、それが単なる「虚言」であっては、あなたを不幸に引きずり込むだけです。

一見すると未来の大きな夢を男がもっともらしく語ると女性からもカッコよく見えたりします。10代や社会人なりたてならともかく、きちんとした大人が発言の裏に実績や結果が伴っていないのであれば、残念ながらそれが「1つの答え」でもあるのです。

女癖の悪い男は、自信がないからこそ、常に捨てられるのを怖がっている?

言葉ではいくら強がってみても、潜在的に自信のない男性は浮気に走りやすいのです。自信がない男性ほど、いつか彼女が自分の元から離れていってしまい孤独になることに心の奥底では不安を感じていたりします。

その結果として、そうならないための「保険」として他の女性にも手をつけて安心しようと試みるのです。その結果として女癖が悪いといわれるような問題を生み出していきます。

女性に困らなく見える男性は同じように見えても中身の本質は全く違います。当たり前ですが、責任感と自信を持った男性を選ぶことが、あなたを幸せに導くということをお忘れなく!
(文:久野 浩司(恋愛ガイド))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング