1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

40代、ファッションの正解がわからない…「大人可愛い」コーデを攻略する4つのコツ

オールアバウト / 2021年4月6日 19時45分

写真

40代の女性が大人可愛いコーデで押さえたい4つのコツをご紹介します。

40代女性におすすめしたい大人可愛い春コーデのコツ

年齢を重ねても、どこか甘いテイストの大人可愛いファッションが好み、という人は多いですよね。ただ中には「40代になり甘めコーデが似合わなくなった気がする」「どう取り入れるのが正解なのかわからなくなってきた」という声も……。ですが、実は着こなし次第でまだまだ楽しめるんです! 40代の女性が大人可愛い甘めファッションを楽しむ時に押さえておきたい4つのコツをご紹介します。

1. 大人可愛い総柄ロングスカートは爽やかさを足して

【OKコーデ】清潔感のあるブルーのブラウスやシルバーのシューズで爽やかに 出典:WEAR
ドット柄やフラワー柄のロングスカートは、甘めファッションがお好きな人の定番アイテムですよね。ですが、これ一点でコーデの主役になるような存在感があるため、コーデ次第では全体的に甘さが強く、トゥーマッチに感じられることも……。

このタイプのスカートにフェミニンなトップスを合わせたり、甘いブラウスを合わせると、抜け感がなく、やりすぎに見えてしまうこともあるため、「爽やかさ」を意識してプラスするとうまくまとまります。

例えば膨張するカラーよりも、写真のようなブルーやラベンダーなど寒色系の色味で清潔感のある印象に。またふんわりした素材よりもハリのある素材を選ぶとちょうどいいバランスに仕上がります。シューズもメタリックなシルバーなど、分かりやすく辛口なものを選ぶとアクセントになって、コーデを引き締めてくれるので相性抜群です。

2. ピンクは「可愛い」より「カッコいい」を意識

【OKコーデ】トレンチコートと合わせたきれいめなコーデがおしゃれ 出典:WEAR
「大人可愛い」を代表するカラーはやっぱりピンク。ですが、甘く、目立つ色でもあることから、可愛らしすぎるとコーデから浮いてしまうこともあります。大人の女性がピンクを選ぶ時は「可愛い」よりも「カッコいい」を意識するのが、ピンクをおしゃれに着るコツです。

ピンクのブラウスよりはシャツを、ピンクのプリーツスカートよりはきれいめパンツを、と選び方でも応用できますし、コーデの雰囲気をふんわり可愛いテイストから、ラインがきれいで美シルエットなコーデに変えるのも◎。また黒やネイビーを合わせて引き締めるのも効果あり。ぜひピンクをクールに着こなしてみてくださいね。

3. ふんわり甘めなアイテムは黒、紺、グレーなどでトライ

【OKコーデ】ティアードブラウスなどふんわり可愛いデザインも黒なら大人っぽく着られる 出典:WEAR
ギャザーやフリルなど、ふんわりしたデザインは華やかで惹かれますよね。ギャザーが大きな段のように入ったティアードのデザインも人気です。でも、そのまま着ると、洋服の甘さと自分の大人な雰囲気がミスマッチで、なんだか似合っていない気がしたり、諦めたことはありませんか?

もしかしたら、ふんわりしたデザイン&甘いカラーの組み合わせで、可愛らしさや甘さが強かったのが原因かもしれません。形も色も甘めなデザインは、どうしても幼い印象に見えてチグハグに見えてしまうことも多いです。

40代の女性なら、甘いデザインを選ぶ時はカラーは引き算して、黒やネイビー、グレーなどシックで落ち着いたカラーを選ぶと大人っぽく着られてバランス◎。カラーアイテムはアクセントとしてプラスする着こなしがおすすめです。

4. ワンピースはスタイルよく見えるものを

【OKコーデ】オールピンクでもラインのきれいなシャツワンピースなら大人コーデにフィット 出典:WEAR
甘めファッションが好きな人に人気の高いアイテムが「ワンピース」。ワンピースはそれ自体でフェミニンさのあるアイテムなので、40代の女性が着る場合は、甘すぎるものは避け、ラインがきれいなもの、着るとスタイルがよくなったように感じられるデザインのものを選ぶと、大人っぽく着られておしゃれ感もアップします。

例えばカシュクールタイプで色もパステルや花柄、裾には小さなフリルが付いていて……となると、女性らしさに加え、ガーリーな雰囲気も強まってしまうため、40代の女性にはフィットしなかったり、10代、20代の子とかぶりやすいというデメリットもあるので、要注意です。

大人可愛いコーデのコツ、ぜひチェックしてみてくださいね!
(文:横瀬 真知子(レディースファッションガイド))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング