1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

【女探偵は見た…!】既婚女性が「不倫に走る」危険な瞬間3選

ananweb / 2017年8月6日 19時45分



男の浮気は本能だ……なんて言いますが、女性だってけっこう浮気しているもの。特に、共働きが当たり前になっている今では既婚女性が不倫するチャンスって日常に溢れています。女性の浮気のほうがバレにくいとは言われていますが、もしバレたら大変な修羅場が待っています。それでも不倫に走ってしまう理由とは? 女探偵が見た“既婚女性が不倫に走る瞬間”をお話します。

文・上岡史奈

■ 夫の浮気が発覚したとき


既婚女性が「浮気してやる!」と感じるタイミングで多いのが、夫の不倫が発覚した後です。

ただ、直後ではありません。ショックで傷ついて立ち直りかけた頃に、「悔しいからやり返してやる!」という気持ちが沸いてくるんですね。

そこでちょうど男性から誘われるなんてことが、タイミングよくあると「先に不倫したのは夫だし別にいいよね」とフラッと不倫に走ってしまうのです。でも、仕返しのために不倫しても「結局、虚しくなるだけだった……」という声も多いんですよ。

■ 振られた元カレから連絡がきたとき

続いて多いのが、女として自信を失いかけているタイミングで、元カレから連絡がきた場合。

しかも、自分から振った元カレではなく、自分を振った元カレからの連絡だと「幸せな私を見せつけて後悔させてやりたい!」という気持ちが先行して、つい会う約束をしてしまうんですね。

そこで「昔より綺麗になったね」「相変わらずいい女だね」なんて褒められるとテンションが上がって、つい不倫に走ってしまうことに……。

■ 家庭の愚痴で共感したとき

既婚女性の不倫でもっとも多いのが、実は“職場不倫”なんです。

独身同士で職場恋愛に発展するカップルが多いように、同じ時間や環境を共有している男女は親密な関係になりやすいといわれています。

「嫁とうまく行ってないんだよね……」
「私もダンナと全然会話がなくて……」

既婚者同士でこんな愚痴をこぼし合っているうちに、異性として相手を意識し始めてしまうのです。同僚だからこそ、良い面も悪い面も気軽に見せやすく、会社の飲み会の後などに、勢いで不倫関係に展開してしまうケースが多いといえます。

男性と女性の、“不倫に走るキッカケ”の違いで注目すべきは、“パートナーとの関係性”。どれだけ家庭が円満でも男性は浮気をしかねませんが、夫とラブラブな時期に他の男性に目がいく女性は少ないものです。

「誰かに満たされたい」という気持ちが理性を越えるかどうか。それが既婚女性にとっての“不倫の壁”だといえるでしょう。



(C) gpointstudio / Shutterstock
(C) Stokkete / Shutterstock
(C) Sonsedska Yuliia / Shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください