お泊りデート最強ご飯…♡男が夢中になる「肉じゃが」レシピ

ananweb / 2018年4月7日 19時15分

お泊りデート最強ご飯…♡男が夢中になる「肉じゃが」レシピ

男性に、「女性に作って欲しい料理は?」と尋ねると、「肉じゃが」という答えは今も多く聞かれます。根強い人気があり、家庭の味の代表格と言えます。でも、だからこそ味の好みも分かれやすい。もしかしたら、その後の二人の関係を左右することになるかも? 
文/レシピ・オガワチエコ


今回は、オーソドックスな醤油味の肉じゃがではなく、味噌でアレンジしたレシピをご紹介。

ご飯が進むこってり味噌味であることがポイントなので、牛肉か豚肉か、のような些細な摩擦も起こりにくいですよ。

■ 材料(2人分)

じゃがいも……3個

玉ねぎ……1個

豚バラ肉……200g

水……3カップ

酒……1/4カップ

味噌……大さじ3

砂糖……大さじ3

醬油……大さじ1

■ 作り方

撮影:大崎えりや

(1)じゃがいもの皮をむいてひと口大に切り、水にさらしてアクを抜く。玉ねぎは半分に切ってから薄切りに。豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。

(2)鍋に水を入れ、(1)をじゃがいも、玉ねぎ、豚肉の順に入れて火にかける。沸騰したら酒を入れる。

(3)砂糖と味噌を加えてよく溶かし、落し蓋をして中火にかける。

(4)じゃがいもが柔らかくなり水分が1/3くらいになったら、醬油を回し入れて香り付けをして、一度冷まして味を膨らませる。再度温めてから器によそう。

お味噌の風味に、それぞれの素材の持つ甘味が加わり、深みのある味が口の中に広がります。じゃがいものホクホク感と、お肉のほどよい弾力による噛み心地の良さもまた食欲をそそります。
ここは、相性の良い豚肉を使ってくださいね。

そうすればごはんと合うこと間違いなし。彼もバクバク食べてくれるはずです。

口に運ぶほどに、作ってくれたあなたに夢中になっていくでしょう。次のお泊りデートの夕食のメニューは、これで決まりですね!

(C) Julia Pleskachevskaia / Shutterstock
(C) Valeria Aksakova / Shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング