【開発秘話】KATE新作は「素のまつ毛にカールのクセがつく」!?

ananweb / 2018年8月3日 7時0分

【開発秘話】KATE新作は「素のまつ毛にカールのクセがつく」!?

気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はKATEの「ラッシュフォーマーシリーズ」です。


■ まつ毛をカールさせて美人度アップを狙う!

まつ毛メイクは、まつ毛を強調して目を大きく見せるためにある。そんな常識を覆す画期的な新アイテムが、ケイトから登場。メイクに脱・マスカラの流れを起こすのでは!? と注目を集めている。

「新しいアイテムの名前は、“ケイト ラッシュフォーマー”。フォーマーという言葉には、形作るもの、という意味があります。その名の通り、まつ毛にカールをクセづけるためのアイテムなんです」(カネボウ化粧品 ケイト PR・若井麻衣さん)

従来品は、まつ毛の長さやボリュームを重視したものがほとんど。その点ラッシュフォーマーは、まずカールに重きを置いている点が特徴的。その背景には、瞳の輝きに関する研究から明らかになった、意外な事実があるという。

「まつ毛がクルンと上を向いていると、瞳の中に光がたくさん入り、その光を反射するハイライト、“アイキャッチ”ができます。実はこのアイキャッチがあると、目が魅力的に見えるだけでなく、肌が美しく見えたり、顔立ちが立体的に見えることがわかったんです。そこで、今度は毛髪研究をしている研究員と協力し、まるでパーマをあてたようにまつ毛が上向くマスカラの開発を目指すことになりました。その結果、まつ毛の内側からカールをクセづけるリンゴ酸などの成分を配合した、フォーマーの開発に成功したのです」

アイラッシュカーラーを使ってからラッシュフォーマーをまつ毛になじませると、カールがフィックス。独自の成分が内側と外側の両方面からWでカールを固定するので、時間が経ってもカールが落ちてこないという。

「同時発売の下地とまつ毛マスクを併用すれば、より効果的。素のまつ毛にカールのクセがつき、キラキラ輝く瞳が、ひいてはメリハリのある、立体的な顔立ちが実現するはずです」

上向きまつ毛を内側と外側から固定。フィルムタイプのロング、ボリュームもそろう。右から、ケイト ラッシュフォーマーWP(ロング)、同(ボリューム)各¥1,400*編集部調べ 8/1発売(カネボウ化粧品TEL:0120・518・520)

※『anan』2018年8月1日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング