最低すぎる…不倫中夫が「妻を猛烈に傷つけた」ゲス行動3つ

ananweb / 2018年12月13日 21時15分

最低すぎる…不倫中夫が「妻を猛烈に傷つけた」ゲス行動3つ

男性は、妻以外の女性を好きになってしまうと、周りが見えなくなるぐらい夢中になる。そして、妻はないがしろに……。中には、とんでもない行動に出る男性もいるようです。今回は、“妻を猛烈に傷つけた不倫中夫のゲス行動”についてご紹介。あなたの夫は大丈夫ですか?
文・塚田牧夫

■ 「お前以外なら誰でもいい!」


「不倫相手と食事をしてお酒を飲み、ほろ酔い状態で家に帰りました。すると、妻からは“おかえり”のひと言もない。

さっきまで一緒にいた女性は僕にすごく優しかったのに……。つい不倫相手と比較してしまい、腹が立ってきたんです。

“おかえりもないのかよ”と指摘すると、向こうが開き直った。ムカついたので、さらに語気を強めて言うと、“誰かと比較してるの?浮気でもしてるの?”とまで言ってきた。

そこで俺は“してねえけど”と返し、さらに“お前以外なら誰でもいいわ”と叫んでしまった。酔っていたとはいえ、言いすぎた……。しばらく口をきいてもらえませんでした」ヨウタ(仮名)/33歳

■ 看病するどころか…

「不倫相手と会う約束をしていた前日のこと。楽しみで、気分も浮かれていました。しかし、都合の悪いことに妻が風邪を引いて熱を出したんです。

妻の体調がさらに悪くなることよりも、自分に風邪がうつって、明日の予定がなくなる方が怖かった。だから看病するどころか、なるべく近付かないようにしてました。

夜寝るときは妻と一緒のベッドなので、風邪をうつされたくないと思い、枕を持ってソファへ向かいました。

すると、ベッドのほうから“うつったら大変だもんね……”という、妻のか細く消え入るような声が聞こえてきました。今でもあの悲しそうな声が、耳から離れません」タイスケ(仮名)/34歳

■ 予約したお店を別の女性と

「妻が行きたがっていた有名なレストランを予約したんです。3ヶ月前に予約を入れなければならないぐらいの人気店でした。

しかし、3ヶ月の間に色々あり、僕は若い女性と交際することに。その子にレストランの話をしたら、“行ってみたい”と言うんです。若い子と行ったほうが絶対に楽しいし、どうしようかな……と。

そこで思い付きました。友人が結婚するので、その2人に予約の権利を譲ることにしようと。それを妻に伝えると、渋々承知してくれました。

当日は、不倫相手と楽しいひとときを過ごしました。妻が友人夫婦と会った際に、その嘘が明らかになって修羅場になりましたね……」トウマ(仮名)/36歳

“妻を猛烈に傷つけた不倫中夫のゲス行動”をご紹介しました。

不倫相手に夢中になっているとき、男性は奥さんに対して酷い行動をとりがち。こんな仕打ちを受けて、果たして関係を続けていけるのか……。冷静に判断しましょう。

(C) fizkes / shutterstock
(C) Billion Photos / shutterstock
(C) Merla / shutterstock
(C) B-D-S Piotr Marcinski / shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング