蠍座男子と付き合うと大変?12星座別「男の恋愛束縛レベル」

ananweb / 2019年2月26日 20時45分

蠍座男子と付き合うと大変?12星座別「男の恋愛束縛レベル」

子どもの人格を否定したり、行動から価値観まで支配して、自由を奪ったりする親を“毒親”といいます。同じように彼女に対して、束縛をして精神的苦痛を与える男性もいるようです。そこで今回は占い師の沙木貴咲さんに、12星座別“恋愛束縛レベル”を解説いただきます。要チェックです!
文・沙木貴咲

■ 12星座別「恋愛束縛レベル」


■ 牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

牡羊座男性は男っぽい人が多く、恋愛中、少し扱いが雑だと感じることがあるかもしれませんが、それは彼の“ガキ大将”のような性格からくるもの。基本的には付き合いやすいタイプです。

また、牡羊座男性は仕事や趣味、男友達との付き合いなどで、自分のアイデンティティをしっかり確立させるタイプ。自分の存在意義を彼女に求めることはありません。

「自分は自分。彼女は彼女」と適度な距離を取ろうとするはずです。彼女のことは大切と思っても、支配願望などはなく束縛することは少ないでしょう。

■ 牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

堅実な牡牛座男性は、自分に合う女性をじっくり吟味してから付き合うタイプが多いでしょう。現実主義で保守的な価値観を持っていますが、それを彼女に押し付けるようなことはしないでしょう。

基本的に、「キミの好きにしていいよ。それに合わせるから」といった寛容さを見せてくれるはず。

たまに「キミがどう思うにせよ、ボクはこう思う」といった頑固さを見せることはあっても、人格を否定し、支配するような態度を取ることはないでしょう。

■ 双子座(5月21日~6月21日生まれ)

彼女とは、友だち関係の延長のようなさっぱりした関係を築く双子座男性。自分と他人の境界がハッキリしているタイプが多いので、彼女に依存して支配したいと思うほど、恋愛にのめり込まないはず。

彼女としては、サバサバしすぎていて、もう少し執着してくれてもいいのに……と感じることもあるかもしれません。

ただ、双子座男性はオシャレには敏感。メイクやヘアケアを怠ると注意してくるでしょう。

■ 蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

やさしい蟹座男性は、一見、束縛彼氏にはならなそうなタイプ。

でも、関係が深くなるほど「キミのためを思って言うけど……」というお説教が多くなるでしょう。本当に大切な存在と認めた途端、ダメ出ししてくるので、最初はビックリするかもしれません。

しかも、突かれたくないところをグサグサ突いてくるため、一緒にいるのが苦痛になり別れたくなる女性もいるはず。蟹座男性には、意外にも束縛彼氏要素があるんです。

■ 獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

獅子座男性は、良くも悪くも、自分が一番大事というタイプが多いです。また、女心に疎く「女性の考えていることはわからない」と開き直るようなところがあります。

そのため、彼女が自分を愛してくれていると分かっていれば、彼女が何をしても気にしないようです。

“俺の女”に手を出す人には容赦なく噛みつきますが、彼女がすることには、基本的に口出しはしません。「したいようにすればいい」と思うはず。

■ 乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

真面目で勤勉な乙女座男性ですが、一方でシニカルな皮肉屋の顔を持っています。きついジョークを飛ばすこともあるので、ギョッとする場面があるかもしれません。

また、乙女座男性は向学心が旺盛で「自分は頭がいい」という自負があるはず。無意識のうちに、鼻に付く発言をしてくることがあるようです。

学歴面などで嫉妬すると、彼は皮肉を言ったり、マウントを取ってきたりすることがありますが、本人に悪気はありません。優しく見守ってあげましょう。



■ 天秤座(9月23日~10月23日生まれ)

高い社交性を持ち、彼女であってもベタベタと依存することを嫌う天秤座男性

彼女に「いつもキレイでいてほしい」と思いつつも、ファッションや行動を支配するほど口出しはしてきません。

また、天秤座男性は、愛する女性を基本的にリスペクトするので、彼女をこき下ろしたり、人格を否定したりすることもないでしょう。ケンカになっても、あまり感情的にならず理性的に解決しようとするはず。

■ 蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

蠍座男性には、彼女のことが好きすぎてたまらない一途なタイプが多いです。彼女のことは何でも知りたいし、一緒にいないときも何をしているか把握していたいと考えるでしょう。

彼の愛が重いと感じるなら、そもそも相性が良くないのかもしれません。

蠍座男性は、確かに束縛はキツい傾向にありますが、「とにかく彼氏に愛されたい」という女性にとっては、最高の恋人でしょう。

■ 射手座(11月22日~12月21日生まれ)

射手座男性は、彼女そっちのけで仕事や趣味にのめり込む自由人。

そもそも、彼自身束縛されることは大嫌いなので、彼女が何をしていても、あまり気にしないはず。もちろん、人格否定やモラハラ、束縛につながる行動をとることはないでしょう。

ただし奔放な彼には、つねに浮気の心配がつきまといます。その点は悩みどころかもしれません。

■ 山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

山羊座男性は、何でもきっちり管理したいタイプ。自分の意見がしっかりあり、思いどおりにならないと気が済まない頑固さも持っているでしょう。

彼女に対しても理想を押し付け気味で、一緒にいないときの行動もチェックしたがるはず。本人に悪気はないのですが、彼女としては「もっと自由にさせてよ」と思うこともあるでしょう。

また、自分と違う意見を持つことを許容できず、彼女の意見を否定することも。彼の意見を聞きつつ、二人の妥協点を探っていけばより良い関係を築けるでしょう。

■ 水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

個性的で、しっかりと自分を持っている水瓶座男性。自尊心が高く、自分の考えはつねに正しいと思っているでしょう。

そんなクールさや聡明さに惹かれて付き合っても、上から目線の発言や、意見を頭ごなしに否定するという態度にガッカリする可能性が。

とはいえ、水瓶座男性は、話せば理解してくれることも多いので、彼と意見がすれ違ったときは、素直に自分の考えを伝えるのが良いでしょう。

■ 魚座(2月19日~3月20日生まれ)

愛情深い魚座男性は、基本的に「彼女のしたいようにすればいい」と考えるタイプ。率先して彼女にアレコレ指図する……ということは少ないでしょう。

むしろ、彼女の言いなりになってしまう方が多いかもしれません。

主導権を握りたいと思う女性なら、彼といつまでもラブラブに過ごせるはずです。

© syrotkin / shutterstock
© sasha2109 / shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング