男が喜ぶ春レシピ…海老プリップリ!「豪華に見える」簡単ちらし寿司

ananweb / 2019年2月23日 11時0分

男が喜ぶ春レシピ…海老プリップリ!「豪華に見える」簡単ちらし寿司

連載第108回目は、簡単にできるちらし寿司をご紹介します! 酢飯に錦糸卵とお好みの海鮮を乗せて菜の花を添えれば色鮮やかなちらし寿司の完成です♪とっても簡単なのであっという間にできちゃうのも嬉しいですね。桃の節句の季節! ぜひ作って彼氏とお祝いしてはいかがでしょうか♪
■ 『ちらし寿司』


【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 108

■ 旬食材は、菜の花!

2月から4月にかけて、春が旬の菜の花! 菜の花はアブラナ科の、とても栄養価の高い緑黄色野菜です。βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維など。豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。特にビタミンCの含有量はホウレンソウの4倍だとか!!

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けるので、お肌の乾燥や、美肌に良いといわれています。 また、同じく多く含まれているβカロチンは、シミ、シワなどの元になる物質をやっつけてくれる効果もあるので、アンチエイジングにもなります! 菜の花は女性に嬉しい効能がたくさん詰まった、優秀なお野菜なのです♡

■ 材料はこちら!

【材料(二人分)】

・温かいご飯   :お茶碗多め2杯分
・菜の花     :1/2わ
・海老      :4尾
・いくら     :大さじ4
・スモークサーモン:適量
・白いりごま   :適量

(錦糸卵)
・卵       :2個
・きび砂糖    :小さじ1/2
・酒       :小さじ1
・塩       :ひとつまみ

(すし酢)
・酢       :大さじ1
・きび砂糖    :小さじ2
・塩       :小さじ1/3

(仕上げ用)
・白いりごま   :適量
・しょうゆ    :適量
・わさび     :適量

■ まず、下準備を始めます。~その1:菜の花を半分の長さに切りわけ、熱湯でさっとゆでます。

菜の花を半分の長さに切りわけます。

熱湯に塩ひとつまみ加え菜の花を1~2分さっとゆでます。

■ まず、下準備を始めます。~その2:錦糸卵を作ります。

錦糸卵を作ります。

■ まず、下準備を始めます。~その3:海老を準備します。

背ワタを除きます。

沸騰したお湯にお酒を小さじ1程度加え、殻ごとゆでます。

ゆで上がったら氷水に取り上げます。

海老は水気を除き、殻をむいて縦半分に切ります。

■ まず、下準備を始めます。~その4:すし酢を合わせます。

すし酢の調味料(酢、きび砂糖、塩)を合わせます。

■ では、作ります! まずは酢飯を作ります。

温かいご飯にすし酢を加え、しゃもじで手早くさっくりと混ぜます。

■ 器に酢飯を盛りつけごまを散らします。

器に酢飯を盛りつけ白いりごまを散らします。

■ 錦糸卵を酢飯の上に盛りつけます。

酢飯の上に錦糸卵を盛りつけます。

■ 海鮮と菜の花を盛りつけます。

海老と菜の花を盛り付けます。
スモークサーモンといくらも盛り付け、お好みで白いりごまを散らします。
お好みでワサビしょうゆを少しかけていただきます。

■ おいしさのアレンジポイント♪

上に乗せる具材はイカやマグロのお刺身などお好みの具材でアレンジしてください。

今回は錦糸卵を盛りつけましたが炒り卵でもおいしく仕上がりますよ。より手軽なのでおすすめです!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング