恋にウジウジしてない?片思い中の人が勇気を持てる「簡単レシピ」 #92

ananweb / 2019年3月16日 18時0分

恋にウジウジしてない?片思い中の人が勇気を持てる「簡単レシピ」 #92

漫画家・ズボラめし研究家の犬養ヒロさんが、超簡単なのにめっちゃおいしい「ずぼらレシピ」をご紹介します! 第92回は、レンチンで作る簡単茶碗蒸し。とろとろ具合を極めるには、試行錯誤が大切。犬養さんいわく、このことは恋愛でも言えるそう。現状がダメなら、変わらないと! 自分を変えないと! 日々悶々としている片思い中の人にこのレシピを捧げます。料理人のつぶやきを読んで勇気を出して意中の彼に飛び込んで!
イラスト、文・犬養ヒロ

【犬養ヒロの超簡単ズボラめし】vol. 92

■ たまご茶碗蒸し


■ 材料(二人分)

・生卵 1個
・めんつゆ(3倍希釈使用) 大さじ2
・カニカマ 4本
・なめたけ(瓶入り) 大さじ1
・水 180cc
・三つ葉 お好みで

使用アイテム
普通のラップ

■ レシピ

1. 器に生卵、水、めんつゆ、なめたけを入れて混ぜる。

2. 2つの耐熱容器に半分に切ったカニカマをわけて入れる。

3. 2に1をわけて入れ、ラップをする。

4. レンジで4分加熱し、三つ葉を飾って完成。

ポイント
卵液が固まりにくい時は、+1分レンチン時間を長くしてね。

■ 料理人のつぶやき

茶碗蒸しって卵一個でたっぷり作れるもんだねー。実はこのレシピを完成させるまでにいろいろ実験してるんだけど、「卵1個でちゃんと固まるのか?」と不安に思って水を少なくして作ってみたら、卵が濃すぎて滑らかさゼロの出汁巻き玉子みたいになってしまったんだよ!

次に柔らかくしようと水を多くしてみたら、今度は「固まらない問題」発生! とろっとしたたまごスープになったんだ……! だからその後「レンチン時間を調整」したんだけど、そしたら卵液の濃度がけっこう適当でも、ちゃんと固まるっていう研究結果が出たよ。ついでに、カニカマがなければベーコン(生食も出来る薄切りタイプ)で代用してもいいってこともね。

まあ、そんな研究を重ねて生まれているレシピなんだけど、この茶碗蒸しは、「片思いで大好きな彼になかなか想いを伝えらない」恋に弱気なあなたに食べて欲しいね。彼に恋心を抱いているあなたは「彼は私のことをどう思っているんだろう?」という悩みが脳内を占めているかもしれないけれど、そんなこと頭の中で考えてても何も進展しないんだよね。

茶碗蒸しが固過ぎるなら、水を増やしてみたりするように、あなたもアクションを起こさないと現実は変わらないんだ。もし自分に自信が無いなら、自信が持てるような何らかの「行動」を起こさないといけないよ。

あなたの恋が実ってこの茶碗蒸しのように固まりますように。実らなかった時は、泣きながらひとりで平らげることになるかもしれないけれど、この茶碗蒸しの優しい味があなたを慰めて、きっと次の恋へと背中を押してくれるさ。




~ズボラ飯料理人の心得~


仕事に、恋に、自分磨きに、あれこれ
毎日頑張って時間が足りないから


時間もお金も賢く節約したい!


そんな忙しい私たちのための、簡単にできておいしい
自分を労わるちょこっとクッキング♡


それが女子の求める
ズボラめしなんやーーー!!



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング