噓つき…社内不倫を終えた女が男に送る「憎悪LINE」3選

ananweb / 2019年6月27日 21時15分

噓つき…社内不倫を終えた女が男に送る「憎悪LINE」3選

社内不倫を終えた男女のLINEを覗き見すると、憎しみがこもったLINEが送られているケースもあります。悲惨な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな怖いLINEを3つご紹介します。
文・並木まき

■ 1:「嘘つき男がよく言うよね〜」


「社内の同期の男と2年間不倫関係にあったのですが、彼は私にいつも嘘をついてばかりいたので、先日とうとう嫌気がさし、別れました。

また、彼は職場でいつも偉そうにほら話をしているのですが、彼と別れたこともあってか、彼の話が今まで以上に耳障りになり、イライラしていました。

それで、この前ついに『嘘つき男が偉そうに何言ってるの?あんなほら話よく言うよね〜』ってLINEしてやりました。もちろん返事はありませんでした。

しかしそれ以降、彼のほら話を社内で聞かなくなりました。ざまあみろって感じです」(30歳女性/サービス)

今まで嘘をついてきた相手から嘘を指摘されれば、さすがの不倫男でもひるんでしまいそう。

交際当時の出来事を思い出し、思わずひと言LINEしたくなった……というところでしょうか。

■ 2:「どうせ捨てられるよ」

「僕は今社内不倫をしているんですが、実はその前も、社内の別の女の子と不倫していました。するとつい先日、その元交際相手の子に、僕の不倫の噂が耳に入ったようです。

彼女はよほど面白くなかったのでしょうか、久しぶりにLINEが来たと思ったら『どうせ、あなたが捨てられるよ』と一言。

読んだ瞬間、僕はその子に恨まれているんだなぁと実感し、背中がゾクっとしました……」(40歳男性/不動産)

不倫常習犯の男が楽しそうに過ごしていると、面白くない女性もいるかもしれません。

■ 3:「ほら、バチが当たった」

「ドロ沼の社内不倫の末に別れた女性と、今も同じ職場にいます。別れ際、僕はさんざん彼女から罵られましたし、彼女のことも随分と傷つけてしまったと反省しています。

ただ、彼女はまだ僕を許してくれないようで、僕が仕事で失敗したり、成績が悪かったりすると『ほら、バチが当たった』とLINEが届きます。

絵文字でも入っていれば冗談だと分かるんですが、文字だけのそっけないLINEにそんな風に書かれているものだから、本気で怖いです」(44歳男性/保険)

不倫男に傷つけられたと感じている女性は、相手に天罰がくだればいいと考えている人もいるでしょう。そんな心情を、思わずLINEで送ってしまう女性もいるようです。

社内不倫を終えたあとに、同じ職場で顔を合わせなければならないのは、ある意味残酷な状況です。

みなさんの身近にも、仕事場でクールな顔をしつつ、こんな怖いLINEを送っている同僚がいるかもしれません。くれぐれも巻き込まれないように注意しましょう。

© bixstock /shutterstock
© sergey causelove /shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング