あなたの成長を加速させるには? 2つのポイントを伝授!

ananweb / 2019年7月29日 20時30分

あなたの成長を加速させるには? 2つのポイントを伝授!

あなたが成長できないのは、心にブレーキがかかっているから。その“自分ブレーキ”を外したら、今度は“成長アクセル”を踏むこと。数多くの企業の人材育成に関わってきた吉田行宏さんにお話を聞きました。


心のブレーキを外したら、アクセルを踏んでさらに成長させる!
自分を成長させるにはブレーキを踏まないことと同時に、もう一つ必要になってくるものがある。

「“自分ブレーキ”を踏まない覚悟ができたら、今度は成長をさらに加速させるために、アクセルを踏むことを意識しましょう」(吉田さん)

自分の意識や行動を前向きに引っ張る、いわば起爆剤となる“成長アクセル”は、2つある。

「1つ目は“こだわり・自分軸”になります。人生やライフスタイルにおいて譲れない価値観、将来の夢やビジョン、目的などです。2つ目は“動機”で、仕事やさまざまな行動で重視しているモチベーションのこと。この2つの“成長アクセル”を明確に持てるようになると、行動の指針が定まって、成長スピードを速めてくれます」

まずは、自分の成長アクセルは何なのか、考えてみよう。

■ 1つ目のアクセル:自分の方向性を決め、目標設定をしよう! 「こだわり・ 自分軸」

人生で迷った時に支えとなるのが、“こだわり・自分軸”というアクセル。

「つまり、自分は、どう生きたいのか? もっと具体的に言えば、たとえば、仕事や決めた目標はとことん極めたい、でも仕事も大事だが家族との時間もしっかり持つでも構いません。自分軸がしっかりしていれば、人生が横道に逸れそうになってもブレません。このアクセルを強く踏み込むには、こだわりや軸を自分だけでなく誰かのためなど、他者利益も含めて考えられると、より強くなります」

■ 2つ目のアクセル:動機の大きさが成長のアクセルになる。「動機」

“動機”には大きく4つのゾーンがある。自分が何を仕事や毎日の行動のモチベーションとして重視しているか、あらためて見つめ直そう。

「自分はなぜ働くかの日々の原動力です。4つのどれが正解かはありませんが、自分が選んだものが最初の目標になります。そして、目標があることでそこを目指す心理的なアクセルを踏めるのです。最終的な目標は、すべての動機をバランスよく強く持てるようになること。そうすれば成長スピードを大きく上げられます」

よしだ・ゆきひろ 若手リーダーの育成支援を行う会社アイランドクレアを設立。著書に『成長マインドセット心のブレーキの外し方』(クロスメディア・パブリッシング)。

※『anan』2019年7月31日号より。イラスト・いいあい 取材、文・岡井美絹子

(by anan編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング