思わず告白!?… 男が本気で付き合いたくなる「小悪魔テク」6選

ananweb / 2019年9月16日 20時15分

思わず告白!?… 男が本気で付き合いたくなる「小悪魔テク」6選

意中の男性と友だち以上の関係になりたいけど、まだ付き合う決め手がない……、という女性も多くいるはず。そこで今回は、「いいムードなのに付き合えていない」という女性が取るべきテクニックを6つ紹介しましょう。
文・東城ゆず


■ わざと連絡を止める

「両思いを感じたら、連絡をわざと止めてしまいます。恋の駆け引きをするんです。彼から連絡がきても、2日ほど返事を寝かせます。そのあと普通に返事を返す。“何してたの?”と聞かれても、理由は答えません。返事が遅くなったことを謝罪はするけど、全てを明かしません」(Mさん・29歳女性/SE)

恋の駆け引きでありがちな、連絡を止めるという手段。返事が遅くなったことを謝罪しても、その理由を答えないことで、自分に謎めいた印象を演出します。少し彼に謎を残しておくと、追いかけてくれるかもしれません。

■ わざと他の男と遊ぶ

「もうひと押しで付き合える!と感じたときは、わざと他の男性と遊びます。それで彼にヤキモチを妬いてもらうんです。“早くしないと、他の男性のとこにいっちゃうよ?”と彼を焦らす。遊べるような男性がいないときも“××くんって、私のこと好きなんだって”と、彼に関係ない男性との親密さをアピールし、彼の心を揺さぶります」(Hさん・31歳女性/事務)

わざと他の男性と交流を持ち、闘争心を彼に抱かせるのです。他の男性に取られてしまうと感じたとき、男性は「この女性を逃したくない」と本気になってくれるはず。

■ プレゼントで気持ちを伝える

「彼女でないとプレゼントしないようなものを彼に贈ります。例えば、お財布やネクタイなど、彼が普段から身に付ける、ちょっと高価なものがいいですね。

“私はあなたのことを彼氏として考えているんだから、告白してもいいよ”と、プレゼントで遠回しにアピールするんです」(Nさん・32歳女性/経理)

プレゼントで彼の気を引くのも立派なテクニック。少し高価なものを彼にプレゼントすると「俺は彼女から特別に思われているんだ」と自覚してくれるはずです。



■ 「恋人が欲しい」と伝える

「両思いでラブラブのはずなのに、一向に告白してこない彼。次回のデートでは、彼に“恋人が欲しい”と伝えようと思います。彼はちょっと奥手なところがあるので、両思いと確信できない限り、告白できないようなんです。

そこで、恋人が欲しいと彼に伝えることで、彼もその気になってくれるかなと思ったのです」(Uさん・29歳女性/弁護士)

彼がなかなか告白に踏み切ってくれないときは、思いきって「恋人がほしい」と伝えてみましょう。できれば直接、彼の前で伝えるとスムーズに会話が進むでしょう。

■ 夜のデートに誘い出す

「3ヶ月くらい毎週デートをしているのに、付き合えない男性がいました。そこで思い切って、“今度、夜に一緒に飲みに行かない?”と、雰囲気のいいバーに彼を誘いました。

結果、この作戦は大成功!話が盛り上がったところで彼から告白をしてくれたので、嬉しかったです」(Mさん・21歳女性/アパレル)

大人の恋愛であれば、時にお酒の力を借りてみるのもいいでしょう。

■ セクシーアピールをする

「男性をその気にさせるなら、やはり本能に訴えかけるのが一番効くはずです。本命の彼の前では、いつもより少し肌を露出した服を着たり、ちょっとエッチな質問をしたりします。

あくまで個人的な意見ですが、両思いだと確信できるような男性は、このくらいアピールが露骨でも大丈夫です。すぐにその気になってくれますよ」(Wさん・32歳女性/出版社勤務)

男性が「付き合いたい」と思うときは、少なからず性的な願望もあるでしょう。あと一歩で付き合えると感じた相手には、ちょっとくらい大胆にアプローチしてもいいのかもしれませんね。

以上、男が本気で付き合いたくなる「小悪魔テク」をご紹介しました。

もうひと押しなのに、なかなか交際に至らないという状況なら、男性が告白しやすくなるきっかけが、まだ足りないのかもしれません。男性が告白できるよう、こちらから動いて恋を勝ち取りに行きましょう。

©Luis Alvarez/gettyimages
©kokouu/gettyimages
©Tom Merton/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング