うお座彼にはイチャイチャが有効!?…12星座別「効果的な恋愛テクニック」

ananweb / 2019年9月21日 21時45分

うお座彼にはイチャイチャが有効!?…12星座別「効果的な恋愛テクニック」

鉄板の恋愛テクも、相手に刺さらなければ意味がありません。良かれと思ってアプローチしたのに、彼の気を引くどころかドン引きさせていたらショックですよね。そこで今回は、占い師の沙木貴咲さんに、12星座別に「効果的なアプローチ法」をご紹介いただきました。ピンポイントで彼の心を惹きつけるアプローチをしましょう!
文・沙木貴咲

■ 12星座別「効果的な恋愛テクニック」


■ おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の男性は、一生懸命に何かに取り組む姿にドキッとさせられるタイプ。仕事や趣味に情熱を注ぐ女性を好きになりやすいでしょう。

格好をつけて気取った姿を見せるよりも、なりふり構わず必死になれるものを泥臭く追いかける様子を見せたほうが効果的です。

スカした態度やキザなセリフには白けてしまうので注意して!

■ おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座は奥手で人を好きになるまでに時間がかかるタイプ。異性として意識する前に、ひとりの人間として仲良くなりたいと考えるでしょう。

そのため、彼とじっくり話すことが、おうし座の男性には一番のアプローチになるはず。

逆に苦手なのは、色気で迫るセクシーなアプローチ。困惑するだけでなく、下品な女性というイメージを持たれてしまいます。

■ ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座の男性は、一緒にいて楽しいと感じる女性が大好き。

食事をしながらおしゃべりをしたり、共通の趣味をふたりで楽しんだりすると興味を持ってもらいやすいでしょう。

一方で、ふたご座の男性は、許してもいないのにプライベートにズカズカ入り込まれることが苦手。

いきなり「家に遊びに行ってもいい?」と押しかけたり、家族や友だちのことを根掘り葉掘り聞いたりするアプローチはNG。「親しき仲にも礼儀あり」を心がけて!

■ かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座の男性は、家庭的で親しみやすい女性が好み。ナチュラルな雰囲気の見た目の人に惹かれるでしょう。

特にイベントを計画しなくても、近所を散歩しながら他愛ない会話をするようなデートに心が癒されるはず。

そんなかに座の男性が苦手なのは、ゴージャスなファッションやゴテゴテのネイル。「きれいだけれど……」と近寄りがたく感じてしまいそうです。

■ しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座の男性には、ストレートでわかりやすい愛情表現が一番効果的。駆け引きや遠回しの表現は好まず「何がしたいの?」とイライラしてしまうでしょう。

また、やたらと恥じらいを見せるよりは、開けっぴろげに何でもぶっちゃけるほうが好感度は高いはず。大胆でスピーディーなアプローチに心を動かされるはずです。

■ おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座の男性には、女性らしいファッションや清楚さ、上品さを見せることが大事。

また、開けっぴろげに何でも話すより、慎ましやかで控えめなところをアピールしたほうがドキッとさせられるはず。

また、おとめ座の男性は、友情の延長上で恋をすることがあまりないかもしれません。

フランクに友だちとして接すれば、そのまま友だちの域を越えることはなく、恋愛対象に見られなくなるので気をつけて。



■ てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

ロマンチストなてんびん座は、告白にも品の良さを求めるタイプ。正直であっても、無骨に自分の気持ちを告白するようなアプローチには心がときめかないでしょう。

ムードのある場所で丁寧に選ばれた言葉で想いを伝えてほしいと、ひそかに願っているはず。

てんびん座の男性には、ちょっと歯が浮くようなキザなセリフを言ったほうが刺さるのかもしれません。

■ さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の男性は一途で、視界には好きな女性しか映らないようなところがあります。

そのため、ひねりのない素直なアプローチが効果的。少し野暮ったくても、わかりやすい言葉と態度を心がけると良さそうです。

逆に、ほかの男性とわざと仲良くして嫉妬させるようなやり方はNG。気を引くどころか、「あの人が好きなのか」と手を引いてしまうでしょう。

■ いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座の恋はスピード勝負。じっくりと時間をかけて……というタイプの女性に対しては、まどろっこしく感じるかもしれません。早めにストレートな表現で伝えるのが良いでしょう。

また、駆け引きをしたり、じらしたりと思わせぶりなアプローチは、いて座の男性を「面倒くさい」と思わせるだけ。LINEや会話はリズミカルにポンポン進むよう心がけて!

■ やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座の男性は奥手で真面目。あまり恋愛上手ではないので、友人や同僚として仲良くなることが、アプローチの第一歩になりそうです。仕事や信頼を深める中で恋愛対象に見てもらえるかもしれません。

そんなカタブツなやぎ座の男性には、天然ぶったり、かわいい路線で攻めたりするアプローチは逆効果。露骨なアピールは「わざとらしい」と感じてしまうようです。

■ みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座の男性は、王道の恋愛テクが通用しないタイプ。かわいらしさや色気よりも、お互いの感性が合っているかどうかを重視します。

彼のファッションにテイストを合わせたり、好きな音楽や映画に共感を示したりすると良いでしょう。共通点が多いほど興味を持ってもらえるはずです。

■ うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座の男性には、愛とやさしさにあふれるアプローチが効果的。甘いムードを演出して、さりげなくボディタッチすると、彼をドキドキさせられるでしょう。

逆に、うお座の男性はツンデレじみた態度を取られると困惑してしまいます。ツンツンした態度にはおびえてしまいますし、ふたりきりになっていきなりデレデレされても困るだけ。彼にアタックする際は、初めからデレデレしておいた方がよいでしょう。

©PeopleImages/shutterstock
©Mixmike/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング