秋のモテ色は“青みパープル”!? 肌の透明感UP目指そう

ananweb / 2019年9月18日 21時0分

秋のモテ色は“青みパープル”!? 肌の透明感UP目指そう

アンアン秋のモテコスメ大賞を発表! 今シーズンも続々とリリースされたコスメの中から、気になる彼の視線を惹きつけてやまない秋の“新色”コスメをご紹介します! 今回は“青みパープル”コスメ。


ふと懐かしさを感じる青みパープルが、今また新鮮。それとなく取り入れるだけで体現できる“媚びない”おしゃれさで、憧れ感を思いのままに。肌の透明感をアップしてくれるのも恋の味方に。

■ 1、「ドラマティックな唇が恋をヒートアップ」賞

シャネル「ルージュ アリュール インク メタリック 212」
偏光パールが瞬くメタリックパープル。「一見難しそうだけど、透けるような軽やかさで唇と肌になじんでくれる。マットな質感もおしゃれで彼との会話の糸口に」(中山友恵さん・ヘア&メイク)。「主役級の存在感なので、他のパーツは引き算するのがオススメ。男性も受け入れやすい印象になれます」(Nagisaさん・メイクアップアーティスト)。¥4,200 10/4限定発売(シャネル)

■ 2、「ジュエルリッチな輝きに魅せられる」賞

SUQQU「トーンタッチ アイズ 13」
シアーな発色のキラめくピンクパープル。「淡いパープルの中にちりばめられたラメとパールが白目に反射。まなざしを立体的に彩りながら恋するうるみ目を演出。指でワイパー塗りすると輝きがアップ」(河嶋希さん・ヘア&メイク)。「オイルインのテクスチャーで洗練されたツヤを楽しめる。肌の透明感まで急上昇」(AYAさん・ヘア&メイク)。¥3,700(SUQQU)

■ 3、「使うたびに新しい自分をアピれます」賞

ラデュレ「アイカラー コレクション 03」
ドット柄のキュートなケースに質感の異なる今っぽカラーを配色。「組み合わせ次第で何通りもの印象が楽しめる。彼に会うたび、新しい自分をアピールできそう」(安井千恵さん・美容エディター)。「澄んだパープルが肌色までクリアに見せてくれる。メイク直しの瞬間すら恋する乙女モードに」(松原彩さん・美容ライター)。¥5,300(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)

■ 4、「恋を呼ぶあざとい目元になれるで」賞

KANEBO「ディープジェル アイライナー EX01」
凛としたブルーミーパープルは、「まぶたの目尻や下まぶたの中央にピンポイントで入れるだけで色っぽくなれるのにナチュラル。あからさまじゃない変化が彼のハートを揺さぶりそう」(北川真澄さん・美容エディター)。「密着度の高いジェル質感でデート中にじみにくい」(小西さやかさん・コスメコンシェルジュ)。¥3,200 限定発売中(カネボウインターナショナルDiv.)

■ 5、「ずるいくらいモテる! ピュアセクシー」賞

SHISEIDO「カラージェル リップバーム 114」
トリートメント効果たっぷりで、セミシアーな仕上がり。「色っぽいカラーでありながらうるおいリッチなので、ピュア感もちゃっかり。男性はみんな大好物なはず」(笹本恭平さん・ヘア&メイク)。「圧倒的な透明感と上品な輝きで唇を縦じわごとふっくら。気になる彼の視線を計算ずくで惹きつけられそう」(石橋里奈・美容エディター)。¥3,500(SHISEIDO)

■ 6、「スタイリッシュな恋に身を焦がせるで」賞

イプサ「リップカラー 12」
“ドラゴンフルーツホイップ”という名前の偏光パール入り青みピンクはエッジがきいてる。「ホイップのようなつけ心地が快適で、キスしたら気持ち良さそうな仕上がり」(安井さん)。「秋のトレンド“メタリック”が初心者でも簡単に。この色を使うだけでおしゃれな彼氏ができそう(笑)」(風間裕美子さん・美容ライター)。¥3,200(イプサ)

※『anan』2019年9月25日号より。写真・恩田はるみ スタイリスト・大島有華 取材、文・石橋里奈 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング