天然由来成分80%以上! 自然な血色美肌になれる“ベースメイクライン”登場

ananweb / 2019年10月8日 18時30分

天然由来成分80%以上! 自然な血色美肌になれる“ベースメイクライン”登場

気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回は草花木果の「ベースメイクライン」です。
■ 紅花の色素でいつでも自然な血色美肌に。


今年の春にベーシックスキンケアを一新した草花木果が、ベースメイクをリニューアル。肌への優しさに期待が高まる。

「新しいベースメイクラインは、心地よい使用感と化粧持ちのよさの両立を心がけて開発しました。肌に優しい植物成分を多くしながらメイク効果も出そうと試行錯誤した結果、天然由来成分80%以上、自信をもってリリースできる製品が完成しました」(草花木果 開発部・宮森あゆみさん)

メイク効果の要になる成分も、植物由来のパウダーを採用するという徹底ぶり。

「今回リリースする全てのアイテムに、天然紅花の色素を生かした“紅花素肌感アップパウダーEX”を配合しています。このパウダーは、肌がくすんで見えやすい蛍光灯の下でも、太陽光の下で見た肌と同じように自然な血色感のある肌に演出してくれるのが特徴。紅花の赤は、お祝いの席や紅など、昔から日本人の生活に役立てられてきた色なんです」

そのほか、光を拡散して毛穴をぼかし、ナチュラルなメイク力を発揮するパウダーも配合。

「肌ケア成分としては、保湿にゆず果実エキスや鹿児島県関平温泉水、肌を整える成分として八重桜花エキスと酒粕エキスから作った3D美肌成分を配合しました。春に発売したスキンケアラインと、同じキー成分です。ほかにもブルーライト対策として、ビルベリー葉エキスを入れています」

アイテムは、カバー力を重視したBBクリームや肌にしっとりなじむルースパウダー、素肌感のある仕上がりが特徴のパウダリーファンデーションなど全6品。

「BBクリームとルースパウダーは、2品でもキレイに仕上がるので時短メイクにおすすめ。パウダリーファンデーションはとてもエアリーなのに保湿力が高く、冬場も頼りになる逸品です」

右から、ルースパウダー 全1色¥3,000 パウダーファンデーション N SPF20・PA++ 全5色 各¥3,400(ケース含む) 化粧下地 素肌補正 BB SPF50+・PA++++ 全1色¥2,200(キナリお客さまセンター TEL:0120・47・8910)

※『anan』2019年10月9日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング