絶対イライラしない! 男が「この子しかいない」と確信した瞬間

ananweb / 2020年4月5日 21時45分

絶対イライラしない! 男が「この子しかいない」と確信した瞬間

カップルは運命共同体。男性もそのことを理解しているからこそ、支え合える彼女を探しています。そこで今回は「男性が『この子となら助け合える!』と確信した瞬間」についてご紹介します。
文・和

■ 金欠でも楽しんでくれた


「給料日前でお金がなかったのですが、それを彼女に素直に話したら理解してくれました。それどころか、『じゃあ食材を買って、××くんの家で何か作って食べよう!』と提案までしてくれました。

まさかここまで優しい子だったなんて……。その瞬間、彼女となら一生うまくやっていけると確信しました」(29歳/営業)

よほどのお金持ちでもない限り、結婚した後で金欠になる日が来る可能性もあります。お金に執着せず、どんなときも前向きな子に対しては、彼も結婚を考えるようです。

■ 相談をしても冷静に話し合える

「俺は将来起業するのが夢で、元カノに話したことがあったんです。でも『リスク高すぎ! 仕事辞めるなんてありえないんだけど!』と一方的にキレられてしまいました。

一方、今の彼女は、俺の話を真剣に聞いたうえで『いまはまだ早い気がする。会社で経験を積んだほうがいいんじゃないかな。私もどうしたらいいか色々考えてみるね』と冷静に意見を言ってくれました。

建設的な意見を交わせる彼女となら、結婚してもいい関係を続けられそうです」(35歳/商社)

冷静に話し合える関係であれば、彼もこまめに相談や近況報告をしてくれるでしょう。反対意見を言う際も、彼を全否定するのだけはやめておきたいですね。

■ 返信できなくてもイライラしない

「仕事が忙しくて返信できないだけなのに、ものすごく怒る子っているじゃないですか。怒りに満ちたメッセージが届いているのを見ると、その子のことがどんなに好きでも冷めるんですよね。

でも、今の彼女はイライラすることなく「お仕事お疲れさま」「連絡来なくて寂しかったよ~!」と穏やかに接してくれるんです。もう俺には彼女しかいないな……と思いました」(29歳/IT)

彼から返信が来ないと何度もLINEをしてしまう人も多いはず。でも、仕事終わりに彼女の“怒りLINE”を見た彼は、途端に気持ちが滅入ってしまいます。返信する気さえなくなるでしょう。

一方、LINEはあくまで連絡の手段ととらえ、執着しすぎない彼女はありがたいもの。仮に結婚しても、安定した生活が送れそうです。

以上“男性が「この子となら助け合える!」と確信した瞬間”をご紹介しました。

感情的にならず、まずは彼の話を聞いたうえで冷静な判断をするのがポイント。そうすることですれ違いも防げ、彼も「困ったときはお互いさま」と思えます。いざというときにあなたのことも助けてくれるはず。ぜひ頑張ってくださいね!

©Westend61/gettyimages
©Westend61/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング