12星座占い!「元カノを引きずる」男性ランキング

ananweb / 2020年10月2日 20時15分

12星座占い!「元カノを引きずる」男性ランキング

12星座別に「元カノを引きずる男性」をランキング! フリーの彼にアプローチしたいと思っても、元カノに未練タラタラ……だと気が引けてしまいます。別れたばかりの彼にアタックする前に、元カノの存在をどのくらい引きずっているのかチェックしておくべき。まずは2位からチェック!
文・沙木貴咲

■ 12星座別「元カノを引きずる男性ランキング」


■ 2位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

サッパリしてそうに見えて、実は未練たっぷりなてんびん座の男性。思い出を整理するのに時間がかかるので、頭の中には元カノがいつまでも残りがち。無意識のうちに、新しい彼女と比べるようなことを言うかもしれません。

ただ、別れた相手にすがるタイプではないので復縁願望はあまりないでしょう。モヤモヤする発言を聞いても、「自分が元カノを忘れさせる」と強気でいれば大丈夫です。

■ 3位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

おうし座は恋に奥手で、「この人」と決めればめったに心移りはしません。つまり、よほどの理由がない限り、おうし座男性は別れを選ばないのです。

そのため、不幸にもお別れすることになれば、彼のショックは相当でしょう。次の恋に踏み出すまでは時間がかかり、元カノに似た女性をまた選んでしまう可能性も。

ただ、自分から復縁を求めることはあまりなさそう。未練は残しても別れた時点で覚悟は決めるようです。

■ 4位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

かに座は恋愛と結婚を直結して考えるため、「妻にしたい」とまで考えた女性と別れるのはつらいでしょう。また、深いつながりを求めるタイプなので、別れても元カノへの思い入れは強いはず。

とはいえ、新しい恋に落ちれば新しい情熱を抱き、過去の恋は段々と薄れていきます。「恋の傷は恋で癒す」のとおりに、かに座の男性は今カノにのめり込むほど元カノを忘れていくでしょう。

■ 5位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

おとめ座の男性は淡々としているように見えて、心の中に元カノの思い出を残しています。新しい彼女ができても記憶の上書きはせず、「名前を付けて保存」するタイプ。

ただ、それは彼の心の中の話であって、新しい彼女の前で元カノの存在をチラつかせることはありません。終わった恋に未練があるような素振りも見せないはずです。

■ 6位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座は男らしく、別れた彼女にすがるようなことはしません。でも、彼女にフラれてしまった場合は気持ちの踏ん切りがつくまで時間がかかるでしょう。

自分から復縁を望むことはほとんどないとしても、メンタルダメージはかなり大きいはず。もともとプライドが高いのもあり、「女に捨てられた俺」という惨めな自分を受け入れがたく感じるのかもしれません。

■ 7位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座は冷静に現実を見つめられるタイプ。終わった恋は残念だと思いながらも、元カノに未練を残すことはあまりないでしょう。復縁願望や悔しさで気持ちが混乱していようと、理性的に心を整理しようとするはずです。

とはいえ、やぎ座は奥手で結婚を見越した恋愛をすることが多く、本当は「逃した獲物は大きい」と思っているかもしれません。新しい恋に目が向くまではそれなりに時間がかかりそうです。

■ 8位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座の男性は、別れた直後は周囲も気遣うほど落ち込んでしまうはず。そのため、未練タラタラなのでは……? と思われがちですが、意外にもアッサリ割り切ってしまいます。気になる人が見つかれば素早く気持ちが切り替わり、元カノの記憶は薄れていくでしょう。

もし、彼女と別れたばかりのうお座男性が気落ちしていても、あまり遠慮しない方が良さそう。積極的にアプローチすることで元カノのことを忘れられるはずです。

■ 9位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座の男性は、「自分好みの女性はそう多くない」と自覚しているかもしれません。独特な恋愛観を持っているので、せっかく見つけた彼女と別れることになれば、やはりショックでしょう。

でも、みずがめ座にとって、恋愛はそもそも優先順位が高くないため、仕方ないと思えば割り切るのも早いはず。仕事や趣味が充実していれば、フリーの寂しさはあまり感じないかもしれません。

そのため、新しい恋に興味を持つころには、元カノのことをすっかり整理できているでしょう。

■ 10位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座は軽やかな恋が好き。彼女から「重い」と思われるような愛し方はしません。サッパリした関係を求めるので、「どうしても彼女じゃないといけない」というこだわりがほとんどないでしょう。

そのため、別れのショックからの立ち直りは早く、未練は少なめ。復縁にはほとんど興味を示さないかもしれません。元カノと再会してワンナイトを楽しむことはあっても、真剣交際を復活させる気はまずなさそうです。

■ 11位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座は別れた直後から心を切り替えるタイプ。終わった恋にすがってグズグズしても仕方ないと考えます。早々に新しい出会いを探そうとするでしょう。

また、いて座の男性は復縁に対しても消極的。失敗した相手とやり直すより、別の女性と新しい恋を始めた方が期待できると考えるようです。別れに対してはかなりアッサリした考えを持っています。

……では最後に1位と12位を見ていきましょう。元カノを引きずる彼氏は、おひつじ座? それともさそり座?

■ 1位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の男性は別れても元カノをいつまでも忘れられません。彼女を憎んで自分から別れを告げたなら別ですが、そもそも恋人にのめり込むタイプなので、別れること自体が稀な話。彼女にフラれてしまったら、自分の気持ちをどう整理したらいいかわからなくなってしまうでしょう。

ただ、時間はかかっても、覚悟さえ決まれば新しい恋に目を向けられるはず。無理に忘れさせようとしない方が、心の書き換えはスムーズにいくかもしれません。

■ 12位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

おひつじ座の男性は、彼女の一番でなくなった時点で恋心が消え失せます。未練を持つのはプライドが許さないので、積極的に忘れようとしますし、新しい恋にも前向きになるはず。

元カノから復縁を迫られれば話は別ですが、自分からヨリを戻そうとは思わないでしょう。よほどの事情がない限り、後ろを振り向くようなことはしません。別れた時点で元カノは過去の人になっています。

©Image Source/gettyimages
©Jamie Grill/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング