バレバレだよ!…彼氏がついた「とんでもない嘘」3つ

ananweb / 2021年1月17日 20時0分

バレバレだよ!…彼氏がついた「とんでもない嘘」3つ

たとえ恋人同士であっても、ちょっとした秘密や嘘はあるもの。むしろ、恋人を心配させたくないからこそつく嘘もあるのかもしれません。ですがなかにはバレバレの嘘をつく人もいるようで……。今回は、ライター・牧ぐりこが女性のみなさんに「彼氏がついたとんでもない嘘」について聞いてきました。

文・牧ぐりこ

「俺の住所がネットでバレた」

「記念日前に、ちょっとした喧嘩をしてしまったんです。ささいなことだったのですが、彼氏は想像以上にモヤモヤしていたみたいで。『記念日はお家デートをしようね』と約束していたのに『ごめん、俺の家の住所がネットでさらされていてヤバいんだ。危険だから、会うのはまた今度にしよう』と連絡がきたんです。
正直『はぁ!?』と思いましたね。有名人ならいざ知らず、彼はただの会社員。どう考えても真っ赤な嘘なんです。『会いたくない気持ちはわかったから、雑な嘘をつかないで』とハッキリ伝えました。どうしてバレバレの嘘をつくのか、彼の気が知れません……」(29歳・アパレル)

嘘に誤魔化されず、しっかり気持ちを伝えているところ、あっぱれです! 「彼の機嫌を損ねるから」とバレバレの嘘を許していると、彼はあなたのことを「いい加減なことを言って、誤魔化しても大丈夫なんだ」と侮ります。保身のためのぞんざいな嘘をつかれたら、その場でビシッと指摘するのがベター。パワーバランスの偏りがないお付き合いを目指したいものです。

「出会い系アプリは勉強のため」

「彼がスマホを見せてくれたときに、某出会い系アプリを見つけてしまったんです。『なんで出会い系アプリを入れているの、いつから?』と問い詰めたら、目を泳がせながら『中国語の勉強がしたくて! 海外出身の人がたくさん登録しているからさ』と言うんです。苦し紛れの嘘ですよね。特大のため息をついてしまいました。
『メッセージのやりとりだけで、浮気はしていない』という彼の言葉を信じて、アプリを消すことでその場をおさめましたが、とっさに『外国語の勉強』なんて嘘が出てくる彼に、呆れてしまいます」(32歳・営業)

やましいことがあって問い詰められると、つい嘘をついてしまうことがありますよね。今回はバレバレなので可愛いものですが、ふてぶてしく『本当だよ! 俺の言うことが信じられないのかよ』と怒鳴られたら要注意。嘘の常習犯はそう簡単に治りません。今後も釈然としない気持ちになること間違いなしなので、そういった人には早々に見切りをつけて。

「遅刻は有名人のせい」

「私の彼は明るくてはつらつとした人です。でも約束を守るのが苦手で、連絡なしで20分以上遅刻してくることも。そして『実は電車で、アナウンサーの〇〇さんを見つけちゃってさ! 見とれていたら、電車を乗り過ごしちゃった』と言い訳するんです。最初は信じていたのですが、2度目の遅刻では『スポーツ選手に遭遇しちゃった』と話すので『さすがに嘘でしょ!(笑)』と怒りました。
それ以降はひと言目に『遅れてごめん』と謝ってくれるようになったので、もう怒ってはいません。彼は今でも、謝ったあとに『今日は女優さんを駅前で見かけてさ』などとふざけるので、私も嘘にのっかって『どんな服きてた?』とホラ話を楽しんでいます」(24歳・金融関係)

暗黙の了解でわかっていれば、あからさまな嘘でも微笑ましいですね。有名人と会った話をしているカップルがいたら、周りの人は耳をそばだててしまいそう。迷惑のかからない範囲で、ふたりの時間を楽しんでください!

いかがでしたか。「彼氏がついたバレバレの嘘」についてご紹介しました。あなたの周りにも、こんな人はいませんか…? まるで子どものような嘘には呆れてしまうばかりですが、無理のある嘘で丸め込もうとする人には要注意! 「見え透いた嘘をついてはいけない」ことをしっかり伝えて、健全なお付き合いを目指して。

©AntonioGuillem/Gettyimages
©AntonioGuillem/Gettyimages
©Andrey Shevchuk/Gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング