1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【2021年4月の運勢】蠍座にとっては苦しい時? 2021年4月に「試練を迎える星座」とは…

ananweb / 2021年3月30日 20時15分

【2021年4月の運勢】蠍座にとっては苦しい時? 2021年4月に「試練を迎える星座」とは…

4月になって、2021年の流れに乗ってきた人もいれば、そうでない人もいるかと思います。でも、ここで波に乗っておけば、きっと一年間が清々しいものになるはず。そのためには乗り越えなくてはならない試練も……。そこで今回は、占い・心理テストクリエーターの脇田尚揮さんに12星座別に「試練を迎える星座」をワーストランキング形式で教えてもらいました。さて、あなたは何位にランクインしているでしょうか?

第1位 蠍座……優しさが裏目に。厳しさを持って

4月は、蠍座の優しさが逆に裏目に出てしまいそうな予感。かわいそうな人や弱っている人に手を貸しているうちに、情が移ってしまいそう。その結果、あなたまで負のスパイラルに引きずり込まれてしまう可能性も……。

そんなときは、自分ができることはここまで、とあらかじめ決めておくようにしましょう。そういった厳しさを持つことで、開運へ向かいます。

また、家の中でインドア生活を送っていると、どんどん太ってしまったり身だしなみに気を遣わなくなってしまいそう。気分転換に散歩するといいかもしれません。

第2位 乙女座……周囲が羨ましく思えそう。自信を持って!

4月の乙女座は、周囲の人たちが自分よりも魅力的に感じられるようになり、ややネガティブになってしまう気配が。そんな時、あなたの弱さに付け込んでくる相手には気を付けて。心から相談に乗ってくれるような相手かどうかを見極めましょう。

また、自信の無さがきっかけとなり、すぐに恋心に火が付きそうな状態に。一見、いいことなのですが、気を付けないと「ダメンズ」に引っかかってしまう恐れもあります。自分自身に健全な自信を持つように心がければ、開運へ向かうでしょう。

第3位 天秤座……理想にしがみつきがち。殻を破って

4月、天秤座は自分の理想にしがみついてしまいがち。結婚を意識する機会は多いのに、条件を考えているうちにどんどんストライクゾーンが狭まってしまう……なんてことも。

もう少し自分の理想を現実に近づける努力をしないと、いつまでも恋は不作続きになってしまうかもしれません。また、女性としての魅力が低下してしまいそうな気配もあるので、日々のケアは手を抜かないように気をつけて。

どんな時も誰かに見られているという気持ちを持てれば、開運できるはず。

第4位から第11位の星座を一挙にご紹介!



第4位 双子座

4月はどちらかと言うと自分と向き合う時期。レベルアップするために必要な材料は揃っているので、来たる時に備えて頑張って! 



第5位 獅子座

彼がいるあなたにとっては、ホッコリするような2人の時間を堪能できそう。シングルの人はちょっぴり寂しいかも。仕事のストレスに要注意です。



第6位 蟹座

ややツンデレ気味なあなたなので、相手を選ぶかもしれませんが、男女問わず「いいな」と思う対人関係を築けそうです。



第7位 牡羊座

運気はここからじわじわと高まっていきそうな予感。今月訪れるハッピーは、来月へのプロローグと言えるかもしれません。



第8位 水瓶座

バタバタと仕事に追われて、あっという間に一か月を終えてしまうかも。一日一日を大事にしていれば、幸運の種は見つかります。



第9位 山羊座

料理や趣味など家庭に関することに、ちょっと嬉しいことがありそう。家族と一緒に過ごすのも良いでしょう。



第10位 牡牛座

仕事面で自分が納得のいく結果を得られそうです。周囲からの評価は置いておいて、自分で自分を褒めてあげて!



第11位 魚座

恋愛モードに突入しているあなたにとって、4月からの3か月はラブチャンスがありそう! 積極性が必要だと言えます。

ベスト(幸運な星座) 射手座……身体や心の感じるままに幸せを受け入れて

射手座のあなたにとって、4月はとても楽しいことが目白押しのタイミング! 充実した人間関係を満喫できるでしょう。

ここは先を急ぐよりも、身体や心の感じるままに任せるのがベスト。あなたらしくポジティブに笑顔を絶やさず進みましょう。

もしかすると、現状に焦りを感じるシーンもあるかもしれませんが、あなたの知らないところで、見えないハッピーな出来事が進んでいるのでご安心を。

試練の受け止め方で、その人の未来は大きく変わっていきます。あなたは“バタフライ効果”という言葉をご存知ですか? これは非常に些細な小さなことが、様々な要因を引き起こし、だんだんと大きな現象へと変化することを指す言葉です。

もしもあなたが今、試練を受け止めている真っ最中だとしても、そこで腐らず、未来のための礎(いしずえ)だと信じて行動を変えてみましょう。そうすれば、試練は追い風へと変わってくれるはずです。

©Westend61/gettyimages
©Letizia McCall/gettyimages

文・脇田尚揮

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング