1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

「ごめん、お風呂入ってた」のひと言で… 【男性の「片思いLINE」あるある】#Part2

ananweb / 2021年11月28日 20時15分

「ごめん、お風呂入ってた」のひと言で… 【男性の「片思いLINE」あるある】#Part2

片思いをしているときに、“最もドキドキするもの”の一つが、LINEのやり取りではないでしょうか? 好きな人とLINEできることにうれしさはもちろん、緊張したり不安になったりと、色々な思いが湧き起こるもの。そこで今回は、片思い中の女性とLINEをする男性の心理状態を探るべく、男性たちに聞いた「片思いLINEあるある」をご紹介します。

あるある01.返信が来なくなって落ち込み、「ごめん、お風呂入ってた」でホッとする

「急に返信が来なくなっちゃってヘコんでるときに、『お風呂入ってた』って返事が来ると、めちゃくちゃうれしい。そこからまた会話をしてくれると、テンション爆上がりですよね」(20代・男性・販売)

会話が途切れてしまうと、「何か変なことを言ったかな」と不安を抱くこともあるようです。でも、「お風呂入ってた」「友達と会ってた」と続けてくれたら、そんなモヤモヤは一気に吹き飛んでホッとするんだとか。

返信ができなくなるときは、その理由をちゃんと伝えてあげたほうがいいかもしれませんね。

あるある02.既読をつけずにホーム画面でメッセージを確認して、まず返信内容を考える

「一回ホーム画面でメッセージの内容を確認して、じっくりと返信内容を考えますね。既読をつけてしまうと、早く返さなきゃって変に焦ってしまいます」(30代・男性・商社)

好きな女性に対してはとにかく慎重になるので、パッと見てパッと返すなんて気軽にできないもの。まずは送られてきた内容を既読がつかないように確認して、どう返事を送ろうかじっくりと考えてから既読をつけるという男性も少なくないようです。

あるある03.メッセージが来てもあえて“即既読”にはしない

「すぐに既読をつけると、待っていた感が出すぎてしまうから、あえてちょっと時間を置きます。くだらないプライドだなって、自分でも思うんですけどね」(20代・男性・広告代理店)

本当はすぐに読んで返信をしたいけれど、恥ずかしさや気持ちを悟られたくない思いから、わざと一旦放置することも。それは好きという証拠でもあるので、“すぐに返信が来ない=脈ナシ”と安易に考えてしまうのは間違いかもしれませんよ。

男性も好きな女性とLINEをするときに、ちょっとしたことで一喜一憂してしまうようですね。

次回の「男性の片思いLINEあるある」もお楽しみに!

©d76 masahiro ikeda/gettyimages
©shima/gettyimages

文・山田周平

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください