日中も諦めない!「HAKU」の新発想ファンデで24時間美白ケア

ANGIE / 2019年3月31日 19時0分

日差しが温かくなってくると同時に、強くなる紫外線。日焼けやシミのトラブルはなんとしても避けたいですよね。


夜の美白ケアは欠かさないという人も、日中はどうでしょう? 日焼け止めクリームなどで紫外線から肌を守ったり、ファンデーションでトラブルを隠したりすることしかできないと、美白ケアを諦めてはいませんか?


資生堂の美白ブランド「HAKU」から2019年3月21日(木)に発売されたファンデーションは、なんとシミをカバーしながら美白する、日中の肌のための新しい美白美容液ファンデーション!


日中も、メイクしながら美白ケアできる優れものなんです!


半数以上が日中の美白ケアを諦めていた!?


資生堂が30代~50代女性200名を対象に行った意識調査では、 62%が「日中にシミが悪化すると思う」と回答しました。一方、朝や日中は美白ケアをあきらめ気味。対策としては、ファンデーションやコンシーラーで「守る、隠す」のみにとどまり、夜に日中受けた紫外線ダメージの美白ケアをしていることがわかりました。


日中のシミ対策といっても、UV対策がメインで、確かに美白ケアという発想にはなりにくいですよね。朝のメイク時に日焼け止めを塗ったり、UV効果のあるファンデーションを使ったり、とりあえずコンシーラーでシミを隠しておいたりと、本格的な美白ケアは夜までお預け、という人は少なくないでしょう。


HAKU 薬用 美白美容液ファンデは、つけていることでシミをカバーしながら美白も叶う、まさに理想のファンデーションです。これからは、日中も美白ケアを諦めなくて良いんです!


カバーしながら美白する「HAKU」の新発想ファンデーション・美容液


「HAKU」は、発売以来、 14年連続美白美容液売上No.1のブランド。そんな美白化粧品として圧倒的な支持を誇る「HAKU」から新発売となる「HAKU 薬用 美白美容液ファンデ」は、資生堂の100年を超える肌研究と、シミ予防研究による先端技術を搭載して生まれた「HAKU」ならではのファンデーション・美容液です。


日中特有の肌環境に着目し、「守る・隠す」しかないと思われている日中でも、つけていることで、シミをカバーしながら美白してくれるのが特長です。


資生堂が13年の歳月をかけて開発した美白有効成分4MSK配合し、シミの気にならない、明るく透明感のある肌へ導いてくれます。さらに、シミや色ムラを目立たせない、ファインレッドパールを配合しているので、気になる肌トラブルもキレイにカバー。肌になめらかに広がり、さらっと自然な仕上がりに。


HAKU 薬用 美白美容液ファンデ(医薬部外品)30g


SPF30・PA+++


カラー:

HAKU メラノフォーカスF オークル10

HAKU メラノフォーカスF オーク20

HAKU メラノフォーカスF オークル30

HAKU メラノフォーカスF ピンクオークル10



美肌が最高のアクセサリー

シミの無い透明感のある美肌は、どんなアクセサリーよりも女性を輝かせてくれる最高のアイテムです。


「HAKU」シリーズで、夜だけでなく24時間美白ケアを習慣にしてみませんか?


参照:「HAKU」 ブランドサイト


 


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング