耐える!塗りムラ防ぐ!新ビオレUVシリーズを夏の最強の味方に!

ANGIE / 2019年6月8日 19時10分

強くなる日差しが気になってきましたね…!紫外線対策は万全でしょうか?


日やけ止めを付けているのに、日やけしてしまう…

夏の過酷な環境に耐えられる日やけ止めがない…


そんな日やけ止めの効果に不満を感じているという人におすすめしたいのが、いま話題のビオレUVシリーズ。2月の発売以来、ドラッグストアなどで見かける機会も増えました。


改良新発売となった「ビオレUV アクアリッチ」と新発売の「ビオレUV アスリズム」の実力をご紹介します。


世界初! ミクロディフェンス処方で隙のない素肌に


日やけ止めを付けていても、日やけしてしまう…。


実は、そんな不満を抱える女性は多いようです。花王が行った調査でも、日やけ止めを使用している女性の9割以上が、「日やけ止めを塗っていたのに、日にやけたことがある」と回答しています。


この原因として、使用量不足や塗りムラや、活動中の汗や水、擦れなどで日やけ止めが取れてしまうことなどが考えられていますが、最近の花王の解析技術研究では、さらに、塗布後にミクロレベルのすき間が発生している場合があることもわかりました。


特に、人気のウォーターベースの日やけ止めは、水性部分でミクロすき間が発生しやすい傾向があったのです。つまり丁寧に塗っていても、肌に紫外線が直撃してしまっていた可能性があるのです。


この弱点を克服すべく、改良を加え生まれたのが新生「ビオレUV アクアリッチ」シリーズです。水にも油にも親和性のある成分でUV防御剤を包んだ、サブミクロンサイズのカプセルを配合した花王独自のミクロディフェンス処方で、これまで水性部分に発生しやすかったすき間の発生を防いでくれます。


みずみずしい肌感触の良さはそのままに、まるで一枚の皮膚のように全身を覆う薄く均一なUVブロック膜が、無防備な素肌を紫外線から守ってくれます。


さらには、ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・BGなどの保湿成分と、ぷるぷるのウォーターカプセルが、肌の潤いをキープ。スーパーウォータープルーフタイプなのにいつものせっけんで簡単に落ちるので、お手入れも簡単です。


今回、改良新発売されたのは「ビオレUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス」と「ビオレUV アクアリッチウォータリージェル」の2タイプです。


ビオレUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス


肌になじむ透明感のある水感エッセンス。


塗り直しても、重ねても感動的に軽い使い心地が自慢です。透明感のある仕上がりで化粧下地としてもおすすめです。


容量:50g

SPF50+・PA++++


ビオレUV アクアリッチ ウォータリージェル


全身するっとのびる 水感ジェル。


光ベール効果で、全身明るい美肌にみせてくれます。


容量:900ml

SPF50+・PA++++


過酷な環境でもやかない! 耐久アウタースキン


気候変動に伴って、日差しは強く、さらに高温多湿な環境になると予測されている、日本の夏。


そんな高温多湿の過酷な環境でも、紫外線から肌を守り、日やけを気にせず快適に過ごしたい! そんな方におすすめしたいのが、ビオレの新UVブランド「ビオレUV アスリズム」です。


Athlizm(アスリズム)とは、『Athletic(動き・運動) + izm(主義)』を組み合わせた言葉で、どんなに過酷な環境にも決して屈しない、自分の信念を貫く強さをあらわしています。ビオレUVシリーズの中で高温多湿環境での落ちにくさとUVカット効果で最高クラスを誇り、太陽の下で挑戦をつづける女性たちの「Active Sun Life」をサポートするブランドとして生まれました。



ビオレUV アスリズムは、ビオレ独自の耐久アウタースキンがまるで一枚の皮膚のように全身を覆い、タフブーストTech技術で高温多湿の過酷な環境下で汗をかいても落ちにくいのが特長です。


ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・BG配合で肌の乾燥を防ぎ、 スーパーウォータープルーフなのにいつものせっけんで簡単に落ちるのもメリット。


今回、新発売されたのは「ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス」と「ビオレUV アスリズム スキンプロテクトミルク」の2タイプです。


ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス


ウォーターベースでみずみずしく、肌になじんだ後に、なめらかな肌感触に変わるモイストタッチエッセンスタイプの日やけ止めです。


容量:70g

SPF50+・PA++++


ビオレUV アスリズム スキンプロテクトミルク


オイルベースなのにサラッとした使い心地でべたつかず、肌になじんだ後に、するするの肌感触に変わるシルクタッチミルクタイプの日やけ止めです。


容量:65ml

SPF50+・PA++++


 


実際のつけ心地は?


実際に4種類を手に出してみました!


アクアリッチの方が少し黄色っぽいですが、伸ばすと特に色はわからなくなりました。そしてスルスルと伸びが良い!日焼け止めを塗った時の、自分の腕同士がペタペタする感覚が苦手なのですがそれもナシ。塗ってる感がないので、塗り直しの不快感も減りそうです。


アスリズムは、思ったよりもベタつかずに塗りやすかったものの、アクアリッチに比べ若干伸びが弱い印象。アスリズムのミルクタイプが一見いちばん水っぽいのですが、やはりアクアリッチのジェルタイプの方が伸びが良かったです。


どちらも日焼け止め特有の不快なペタペタ感やにおいが少なく、とても快適に過ごせそうです!


UVケア効果を高めるためには、こまめなケアに加えて、UV化粧品の機能も重要なポイント。


信頼のビオレUVシリーズで、安心して夏のお出かけを楽しみましょう♪


 


参照:花王


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング