結婚式も”映え”重視♡後悔しないウエディングフォトを残す裏ワザを伝授!

ANGIE / 2019年9月6日 12時0分


結婚式は、女性が人生で一番輝く一日。


大切な日だからこそ、最高に素敵な”映え”写真を残したいですよね。


「でも、結婚式の写真って、カメラマンさんにお任せでしょ?」と思ってはいませんか?


今やウエディング写真もカスタマイズする時代です。


 


イマドキ花嫁は“映え婚”重視!


海外・国内(沖縄)リゾートウエディングブランド「アールイズ・ウエディング」を展開する株式会社グッドラック・コーポレーションが、20~30代の花嫁に実施した「卒花約100人に聞く結婚式にまつわる」調査では、自身の式で力を入れたこととして「写真撮影」(19.5%)がトップでした。


さらに「SNSに投稿」した方は、57.4%という高い結果に。

(※卒花…結婚式を終えた花嫁のこと)



アールイズ・ウエディング「映え婚」サイト


イマドキの花嫁が、かなりウエディングフォトを重視していることが分かります。


 


3人に1人が作ってる!?「撮影指示書」って?


撮影指示書とは、花嫁が希望するウエディングフォトについて、事前にロケーションやヘアメイクなどを撮影するスタッフとすり合わせるための資料。映え婚を実現させるために、欠かせないアイテムとなっています。


同調査でも、3人に1人がウエディング「撮影指示書」を作成したと回答しています。


その一方で「作り方が分からなかった」(23.2%)「時間がとてもかかった」(22.0%)「よくみるアングルばかりになった」(20.7%)と、作成に苦戦している様子もうかがえました。


希望するイメージを伝えるための情報ツールとしては、「Instagram」や「雑誌」を活用した方が多数でした。それでも、「カメラマンにもっと明確な撮影イメージを伝えればよかった」(26.4%)や「自分らしい写真を心がければよかった(不自然)」(9.4%)など、こうすればよかったと悔やんでいる卒花も。


思い通りの”映え婚”を実現させるのって、意外と難しいんですね。


 


映え婚が叶う「フォトアイデアシート」

「アールイズ・ウエディング」では、これから結婚式を迎えるプレ花嫁に向けて、誰でも無料で使用可能なアールイズ・ウエディング オリジナル撮影指示書「フォトアイデアシート」のダウンロードが可能です。


「フォトアイデアシート」はカップルの理想の撮影をサポートするためのおすすめツール。3つのポイントで、理想のウエディングフォト撮影が叶っちゃいます!



アールイズ・ウエディング「映え婚」サイト


フォトアイデアシートの3つのポイント
ポイント1:

あらかじめアールイズ・ウエディングが、豊富なウエディングフォトストックの中からお手本になる写真をセレクト。


ポイント2:

お手本写真は、シーン別に分類され「フォトアイデアシート」にレイアウトされているので選びやすい。


ポイント3:

花嫁は、PDF形式の「フォトアイデアシート」をダウンロード&印刷をするだけ。


これだけで撮影指示書が作成できるので、とっても便利なんですよ!


 


現在公開中の「映え婚PHOTO 9選」では、身の回りにあるアイテムとアイデアで誰でも簡単に撮影できるオリジナリティあふれるウエディングフォトを紹介しています。モデルを務めた吉岡里帆さんによる「映え婚」HOW TO MOVIEも必見ですよ!


生涯忘れられない大切な1日を、最高の写真で残しましょう。


 


【参考】


■アールイズ・ウエディング「映え婚」サイト

※「映え婚PHOTO 9選」もこちらから


■「映え婚」HOW TO MOVIE 5種


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング