循環型新素材、サステイナブル・コレクション「Conscious Exclusive 2020SS」がH&Mより発売!

ANGIE / 2020年3月24日 10時0分



世界的に環境汚染問題が叫ばれる中、さまざまな環境保全活動も活発になってきています。


多くの企業がリサイクルや再生資源の利用に取り組んでいますが、私たち個人ができることもたくさんあります。


まずは、再生資源のアイテムを選ぶこと。私たちの大好きなファッション製品も例外ではありません。


 


業界初となる革新的な布地も使用「Conscious Exclusive 2020SS」


H&M


ファッションのリサイクルというと古着を真っ先にイメージする方がほとんどだと思いますが、素材そのものにリサイクル原料を使用したファッションアイテムも存在します。


例えばH&Mでは「サステイナビリティ」をビジネスの根幹として位置づけており、「Conscious Exclusive」コレクションでは、毎回革新的な最新のサステイナブル素材を使用しています。


サステイナブル(Sustainable)とは、環境学的に「持続可能」という意味で近年用いられるようになった言葉。

最近よく耳にするな〜という印象の方も多いのではないでしょうか。


 


H&Mのサステイナブルな素材には、次のようなものがあります。


・森林や綿畑ではなく使用済みの布地を原料とした天然素材である「CIRCULOSE®」


・ワイン製造時に廃棄されるブドウの皮・茎・種を使用したビーガンレザー「VEGEA™」


・2度淹れしたコーヒーの粉をオフィスから回収して衣類を染める染色技術「COFFEE DYE」


・廃棄される運命にあった服や布地を原料とする高品質なリサイクルポリエステル「RENU™」


・海洋投棄された漁業用網などから100%再生されたナイロン繊維「ECONYL®」


などなど、原料には意外なものがずらり。


ナイロンやポリエステルはまだしも、ブドウの皮や種がオシャレなレザー製品になるなんてビックリですよね。



H&M


ちなみに、こちらがそのビーガンレザー「VEGEA™」。写真で見た感じは一般的なレザー製品に見えますが、さわり心地はどうなのでしょう?


その他の素材も、どんな着心地なのか気になりますよね……!


 


「Conscious Exclusive」コレクションキャンペーンムービー

サステイナブルだからといって特に構える必要はありませんが、「どんな着こなしがいいのかわからない」という方は、「Conscious Exclusive」コレクションのキャンペーンムービーをチェックしてみましょう。



H&M


海や植物などの自然を背景に、サステイナブルなファッションに身を包んだモデルたちが登場し、コレクションのテーマや世界観を表現しています。


ナチュラルでハイクオリティなアイテムに身を包んだモデルたちの着こなしは、このアイテム以外のコーディネートの参考にもなりますよ!


 


環境保全と言われると「難しそう」「大変そう」と身構える人もいるかもしれませんが、ファッションアイテムなら楽しみながら継続参加できそうですよね。


私たち一人一人が協力意識を持って、長期間継続的に取り組んでいかなければならない環境問題。


身近な分野で何か自分ができることがないか、改めて考えてみてはいかがでしょうか。


 


参考:「Conscious Exclusive」コレクション


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング