1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

みんなの美容意識・関心を調査!コロナ禍による美容への意識変化は?

ANGIE / 2022年1月11日 15時18分

美容意識調査


みなさんは日常生活において「美容」をどのくらい意識していますか?また、コロナ感染拡大前と比べて、美意識に変化はありましたか?


美容への関心の強さは人によって差がありますが、男女含めた平均的な意識はどのような感じなのでしょうか。


今回はマイボイスコム株式会社が行った『美容意識と行動』に関する調査結果をもとに、人々の美容への関心、新型コロナウイルスによる美容への意識の変化についてご紹介します。


美容に対する関心は?男女でどのくらい差がある?

美容に対する関心は?男女でどのくらい差がある?


出典:マイボイスコム株式会社


マイボイスコム株式会社は、2021年10月1日~5日に、美容意識と行動に関するインターネット調査を実施。全9,995件の回答を集めました。


調査によれば、美容に関心がある人は「関心がある」「まあ関心がある」の回答を合わせて、全体の4割弱という結果になりました。男女で割合に差があり、男性では2割弱、女性では6割強でした。特に女性10代~30代は強い関心をもつ人の比率が高いことが判明しました。


 


近頃は男性でも美容に興味を持つ方が増えてきた印象ですが、まだまだ男女で差があるようですね。「まあ関心がある」を含めても、美容に興味がある方が4割弱とのことで、筆者としては思ったよりも少ない印象でした。


美容のために意識していることは?

美容のために意識していることは?


続いて美容のために普段から意識していることを伺ったところ「食生活」(31.1%)という回答が多く、その他はウォーキングなど軽い運動、水分補給、スキンケアが20%台と続きました。


こちらも男女で比率に差があり、男性では「ウォーキングなど軽い運動」が最も多く、女性10代~50代では「スキンケア」が1位という結果でした。


食生活の意識で行っていることは「栄養バランス」「野菜を多く摂る」が7割前後、「食べ過ぎない」(53.0%)、就寝前に食べない、3食食べる、タンパク質を意識する…などが30%台となっています。


 


食生活やウォーキングなどの運動習慣は、美容だけでなく健康面でも欠かせない意識ですね。いくらスキンケアを頑張っても、食生活が隔たっていたり、運動不足やストレスが続くと肌が荒れやすくなります。


綺麗なお肌を維持するには、生活習慣とスキンケア、どちらも正しく行うことが欠かせません。


美容関連サービスは利用してる?

この1年間で美容関連サービスを利用した方は、約55%という結果でした。男女比は、男性は4割弱、女性は約76%です。


利用したサービスは「美容室・ヘアサロン」(36.4%、女性は7割強)、男性50代~70代で多かった「理容院」、女性10代・20代が特に多かった「脱毛」などが挙げられました。


 


コロナ禍によってエステやサロンの敷居が高くなったように感じますが、髪型くらいは定期的に整えておきたいもの。


美容院や理容院に行って伸びきった髪型を整えると、心身ともにリフレッシュできますね。


新型コロナウイルス感染拡大による、美容への意識変化は?

新型コロナウイルス感染拡大による、美容への意識変化は?


出典:マイボイスコム株式会社


新型コロナウイルス感染拡大により、美容への積極度に変化があったか伺ったところ「感染拡大前と変わらない」(77.0%)と回答した方が8割近くを占めました。


「積極的に行うようになった」「やや積極的に行うようになった」が合わせて約7%なのに対して「積極的に行わなくなった」「あまり積極的に行わなくなった」が16%という結果に。


新型コロナウイルス感染拡大による、美容への意識変化は?2


出典:マイボイスコム株式会社


美容に関して積極的に行うようになったり、関心が高まった具体的な内容は「体を動かす」(19.8%)が最も多く、規則正しい生活、食生活を整える、水分補給、睡眠に関すること…と、健康面を配慮した内容が続きました。


回答者のコメントには「生活の乱れを防ぎ、スキンケアをより心がけるようになった」「化粧しなくなったので、素肌が気になるようになった。サプリでメンテナンスするようになった」などが挙げられました。


美容に関することを積極的に行わなくなった方のコメントは「マスクをすることが多いので髭を気にしなくなった」「外出が減ることから見た目への関心が薄れた」「ヒトとの接触を避けるため、エステに行かなくなった」などでした。


 


意外にも、コロナ禍によって美意識に変動があった方は少ないことがわかりました。確かに美意識が高い方は、コロナ感染拡大後も、おうち時間を活かした丁寧なスキンケアや、美容ギアを使ったホームケアを楽しんでいるように見えます。


とはいえ、美容に関することを積極的に行うようになった方よりも、行わなくなった方の方が多いという結果も気になるポイント。人に会わなくなることや、マスク生活で目元以外が見えなくなることから、外見への意識が低下するのかもしれませんね。


健やかな身体づくりで、お肌も美しく

多くの人の健康意識が高まっている今は、美容ケアを始めるチャンスともいえます。


バランスの良い食生活を意識したり、軽い運動を取り入れることは、健康だけでなく美肌やダイエットにも効果的。


エステに通ったりメイクをする機会は減少したかもしれませんが、ぜひこの機会に、インナーケアやウォーキングで美容を意識してみてはいかがでしょうか?


 


参考:マイボイスコム株式会社


 


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください