新しいコスメを買わなくてもできる!あなたの知らない美白ケアって?

ANGIE / 2014年10月4日 22時31分

Screenshot_20

雨後の筍のごとく、次々登場する美白コスメ。色々試してみたはいいけれど、使いきれなかったローションやクリームが残っているのは、私だけではないはず。ああ、私に合う美白コスメはどこ? とお悩みの女性も多いのでは?

 

そこで、今回は新しいコスメを買わなくてもできる、美白のヒントやレシピを大公開します!

お手持ちの美白コスメと併せて実践すると、相乗効果が期待できるかも!?

 

シミ撃退のはずが・・・オレンジ色肌に?

Eating habit

野菜をたくさん食べると、体に良いことしたな~なんて思いますよね! さらに、朝は忙しいから野菜ジュースだけなんていう女性も多いかも知れません。

でも、緑黄色野菜の取りすぎは、お肌をオレンジ色にしている可能性があるんです。

 

その原因は、緑黄色野菜に豊富に含まれるカロチン。カロチンには、シミの原因になると言われる活性酸素を抑える働きをもつ抗酸化作用がありますが、大量摂取すると消費されなかったカロチンが体内に残って、肌をオレンジ色にしてしまいます。

 

そういえば、ミカンを食べすぎると肌が黄色くなりますよね。「綺麗なお肌は体内環境から」と言われますが、偏った食生活になっていないか見直すことが、美白への第一歩と言えそうです。

 

飲み会でも美白!

Sake

身体の中から美白を目指すなら、飲み会でも実践しない手はありません!

とりあえずビールで乾杯したら、日本酒を飲むと美白効果が期待できます。

日本酒の原料である麹に含まれる「コウジ酸」には、シミの原因であるメラニンの生成を抑える働きがあります。

メラニンが生成されるのは、紫外線を浴びたとき、そしてホルモンバランスが崩れたとき。日ごろのストレスや不規則な生活で乱れたホルモンバランスも、美白の大敵です。

 

飲み会の機会が増える、これからの季節に実践できそうですね。さて、日本酒でほろ酔い気分になったら、次は自宅で美白マスクにチャレンジ!

 

自宅で簡単!手作り美白マスク

Mask

新作コスメもいいけれど、お家でできる美白マスクを試すのもまた違った楽しみになります。

そこで、スーパーにある食材でできる、かんたん美白マスクをご紹介! 余分な材料は一切使わないので、敏感肌の女性にも安心です。

【ヨーグルトマスク】

角質を取り除く「フルーツ酸」と、うるおいを保つ「乳清」を含むヨーグルトを使ったマスクです。さらに、古い角質をやさしく取り除いてくれるオートミールをミックスして、マッサージ効果もUP!

 

材料: 無糖ヨーグルト-大さじ1~2、オートミール-小さじ1~2

作り方: ヨーグルトとオートミールをよく混ぜてマスクを作ります。マスクを顔に載せて15分~20分放置。最後に軽くマッサージして、お湯で洗い流します。

 

ちなみに、オートミールには食物繊維が豊富に含まれているので、朝食に摂取すると快腸に! はちみつやバナナを入れると、食べやすくなるのでお試しあれ。

 

いかがでしたか?

美白というと化粧水やクリームを思い浮かべがちですが、新しいコスメを買い足さなくても、食べ物を意識することでより一層の効果を得られそうです。

ぜひ試してみてくださいね!

 

※参考: Nutrien The Science of Life – 『Natural Skin Whitening Foods』 & Home Remedies for You – 『Remedies for Dark Skin』 & 酒の文化館 – 『日本酒の知識

Photo by Pinterest

 

 

ANGIE(アンジー)

トピックスRSS

ランキング