相手に「YES」と言わせて囲い込む!売れる営業マンから学ぶ恋愛テク

ANGIE / 2014年10月19日 21時59分

f0a8e95995b7e289b32a3f7e430fb149 プロの営業マンというのは、モノを売るための人間心理を知っています。これって、実は恋愛テクニックに応用できることばかり。   今は偉そうに恋愛コラムを書いている私も、その術を学んだのは「売れる営業マン」からでした。もちろんその彼は、私に仕事のやり方を教えようとしていたわけですが、「それって恋愛と同じじゃない?」と思ったのがきっかけだったんです。  

押し売りは完全NG!興味を持たせることに専念して

4102b0775ca5b8bb8adf711bac5c4904 もし、営業マンが一方的な営業トークで押し売りをしてきたらどうしますか? それが電話だったら、一刻も早く電話を切りたいと思うでしょう。   しかし、恋愛になると「好きな人」に同じことをやってしまう人が結構多いもの。好きで、好きでたまらなくて、彼と連絡が取りたい。そう思って、何度も連絡をして、一方的に話してしまう。 しかしそれは、彼から嫌がられる王道パターン。一番やってはいけないことなんですよ。   「私はすごいのよ!」って自己主張するんじゃなくて、「私はここよ!」って彼に自分の存在をアピールするのがあなたの仕事。あなたに興味を持たせたら、あなたのことを追うのは、彼の役目なんですよ。  

「YES!」と言わせる囲い込みをしよう

078b48647c12f510cfc02ae41af50562 プロの営業マンは、お客様が断る理由をなくしていくのがうまいです。だから、営業マンと話をして最後に「買わない理由」が見つからなくなる。その結果、買ってしまう。というパターンなんですね。   「恋愛」もそれと一緒で、付き合いたい彼がいたとしたら、彼が「NO」と言う理由をなくさせるための、囲い込みが重要。 「私と付き合って!」と言っても嫌がられるだけ。それよりも、彼と親密な距離になっておいて、「もし、彼女として選ぶならあなた」という状態にまで持っていくことに専念するべきです。  

仕事ならできるのに、恋愛には応用できない人も多い?

0448cd6d96a1e1d91145c21d88e1b51d 私に営業テクニックを教えてくれた営業マンは、異性の前になると緊張するらしく、しばらく彼女はいないようでした。仕事では人当たりがいいのに、恋愛で応用できないなんてもったいない。   これを読んでいる方で、営業などの接客業をしている人がいたら、考えてみてください。お客様の前では適切な行動がとれるのに、異性の前ではカチカチになっていませんか? そんなに難しく考える必要はありません。好きな人もあなたのお客様だと思えば、相手から好かれる対応ができるはずです。   彼氏をお客様扱いするのはおかしな話かもしれませんが、それが人間同士のやりとりというものです。「相手の心をつかむ」という術は、すべてのことに応用できるものなんですから。   Photo by Pinterest

ANGIE(アンジー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング